NHKで紹介の安心の特許システム ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム実は知らないジュエリーを傷つけてしまうNG行為

実は知らないジュエリーを傷つけてしまうNG行為|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

実は知らないジュエリーを傷つけてしまうNG行為

公開日:2016年02月02日

「身につけていただけなのに傷ついてしまった」「知らないうちに傷んでいた……」当店にお越しのお客さまの中には、このような原因不明のトラブルでジュエリーのメンテナンスや修理にいらっしゃる方も珍しくありません。実はみなさん、自分では何もしていないと思っていても、知らず知らずのうちに大切なジュエリーを傷つける行為をしてしまっているようです。

今回は、大切なジュエリーをいつまでも美しく保つために、気をつけていただきたいポイントをご紹介します。

◆家の中でジュエリーを身につける

家の中は外とちがい、自分の慣れた空間です。そのため誰しも気が緩みやすく、動きも無造作になりがち。身につけたジュエリーを少しぶつけても気にしなくなったり、ジュエリーをつけたまま炊事や掃除をしてしまったりするため、自覚がないまま傷をつけてしまうのです。

外出中は気にしていることも、家に帰ると安心してしまい、知らず知らずのうちに傷つけてしまうことがあります。家に帰ったら靴や上着を脱ぐように、身につけているジュエリーはすべて外して、ジュエリーボックスにきちんと保管するようにしましょう。

◆ジュエリーの重ねづけ

複数のジュエリーを重ねて身につけるという方は多くいらっしゃいますが、ジュエリーの重ねづけで意識したいのは、見た目や石の持つ意味合いなどだけではありません。ジュエリー同士がぶつかり合って傷つけてしまわないか、という点にも注意が必要です。

◎エタニティーリングの重ねづけ

エタニティーリングとは、リングの全周に石を留めている指輪のことを指します。石が途切れずに並んでいることから「永遠の愛の象徴」と言われ、結婚指輪や結婚記念日の贈りものとして人気のあるリングです。一般的にはダイヤモンドがあしらわれます。

ダイヤモンドは天然ではもっとも硬い物質。そんな強固なエタニティーリングに他のリングを重ねてしまうと、みるみる傷ついてしまいます。重ねづけだけでなく、隣の指にリングをすることも傷の原因になりかねませんので、避けた方が良いでしょう。

◎ホワイトゴールドの重ねづけ

ホワイトゴールドは、ゴールド白色の金属であるパラジウムを混ぜて作った白っぽいゴールドのことを指します。多くの場合はロジウムメッキがかけてあり、それによってシルバーのようにキラキラとした輝きになります。

このように、「ホワイトゴールドにはメッキがかけてある」ということを知らない方はとても多く、リングやネックレスの重ねづけをして、メッキを剥がしてしまうといご相談も多く寄せられます。ホワイトゴールドに限らず、メッキが施されているジュエリーの重ねづけには注意が必要です。

◎パールネックレスとその他のネックレスの重ねづけ

パールの硬度は3.5度。ダイヤモンドの10度、ガラスの5度などと比べれば分かる通り、比較的やわらかい宝石です(ちなみに人間の歯は7度、爪は2度とされています)。非常に傷つきやすい宝石なので、パールネックレスと他のネックレスの重ねづけは極力避けるようにしましょう。ダイヤモンドなど硬度の高いものだけでなく、チェーンやネームペンダントなどでも傷ついてしまいますので、要注意です。

身につけるときだけでなく、保管するときも擦れてしまわないように他のジュエリーと重ならないような保管を心がけるようにしましょう。

夢仕立メルサ銀座店 情報

住所:東京都中央区 銀座2丁目7−18 メルサGinza-2 2階 夢仕立工房メルサ銀座店
電話:03-6263-0300

マップ:



■宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム一覧■

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL 03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア