英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラムジュエリーの価値を見極める「宝石鑑定・鑑別」~|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

ジュエリーの価値を見極める「宝石鑑定・鑑別」~|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

ジュエリーの価値を見極める「宝石鑑定・鑑別」~

公開日:2016年06月25日

ジュエリーの価値を見極める「宝石鑑定・鑑別」

美しく光り輝き、見ているだけでも幸せな気分にさせてくれるジュエリーは、今も昔も変わらず世の女性たちを魅了し続けています。しかし、ご自身が持つジュエリーの価値が一体どれくらいなのかを正確に把握している人は実はあまり多くありません。購入したジュエリーの価格に見合う宝石なのか、気になったことはありませんか? 

今回は、ジュエリーの価値を正しく知ることができる「宝石鑑定・鑑別」についてご紹介します。


宝石の鑑定・鑑別

◆ジュエリーの宝石鑑定・鑑別とは


ジュエリーショップなどで目にすることもある「宝石鑑定・鑑別」。具体的にはどんな時に必要なのでしょうか。

◎宝石類の正しい「価値」を見極める


宝石などのジュエリーは、ショップなどで購入した場合、その「価格」から価値を知ることができます。しかし、親族などから譲り受けた場合、その正しい価値を知ることは素人では難しいものです。また、ショップなどで購入した場合でも、適正な価格は正しい知識がなければ判断が付きません。そうした場合は、「宝石鑑定・鑑別」を依頼するのがおすすめです。宝石の鑑定・鑑別とは、宝石の評価を正確に判断することを指します。


宝石の鑑定書 宝石の鑑別書

◎鑑定書と鑑別書の違い


宝石などのジュエリーを購入する際に「鑑定書」や「鑑別書」などがついてきたことはありませんか? 同じような名前ですが、内容は大きく異なります。

「鑑定書」はダイヤモンドの価値を判断するもので、ジュエリーになる前のルース(裸石)の状態で行い、色や透明度、形状と重量を元にランクづけされます。一方「鑑別書」は、科学的な検査を行い、依頼された石が何でできているかを調べ、その種類を特定する「証明書」です。そのため鑑別書がついているからといって、価値がある宝石ということにはなりませんので注意が必要です。

◆宝石鑑定をするメリット


宝石鑑定・鑑別と聞くと、「あまり縁がないもの」と思われるかもしれませんが、実は意外と身近なものです。

◎譲り受けた宝石をジュエリーリフォームするときにもおすすめ


ご両親や親族などから宝石を譲り受けたとき、その宝石がどのようなものなのか悩んだことはありませんか? 普段使いができるものなのか、きちんとした管理をするべき品なのか、その性質によって扱い方も変わってきますので、きちんと把握しておくのがおすすめです。自分の好みに合うようにジュエリーリフォームする際など、宝石鑑定・鑑別をしておくと安心です。


◆信頼のおける「宝石鑑定のプロ」に依頼するのがベスト


宝石鑑定・鑑別を依頼する際に注意したいのは「誰が鑑定するのか」という点です。資格がなくても宝石鑑定・鑑別を行うこともできますが、安心して宝石の価値を見極めてもらうためにも、しっかりとした資格と実績を持つ鑑定士に依頼する方が賢明です。


◎世界で最も権威ある協会が認定する資格「FGAディプロマ」


宝石の鑑定・鑑別においては、「宝石鑑定士」という民間資格があります。日本国内でもジュエリーのビジネススクールが認定する資格があります。当工房には世界で最も権威がある英国宝石学協会が認定する「FGA(Fellow of the gemmological Association of the Great Britain)ディプロマ」資格を有する鑑定士が多数在籍しておりますので、安心して宝石鑑定・鑑別をご依頼ください。



夢仕立メルサ銀座店 情報

住所:東京都中央区 銀座2丁目7−18 メルサGinza-2 2階 夢仕立工房メルサ銀座店
電話:03-6263-0300

マップ:


■宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム一覧■

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア