英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム

大切なジュエリーを着物の帯留めにリフォーム

大切なジュエリーを着物に合う帯留めにリフォーム

公開日:2017年5月26日

大切なジュエリーを着物に合う帯留めにリフォーム

最近では11月22日を「いい夫婦の日」、2月10日を「ニット」の日とするなど、語呂合わせによって作られた様々な記念日が定着してきました。5月29日も「呉服の日」として、全国呉服小売組合総連合会によって制定されています。

「5(ご)2(ふ)9(く)」という語呂合わせによるものですが、5月は和服などの着物を着てお出かけするにはちょうど良い気候ですよね。着物のアクセントとして帯留めを身に付けるのも良いでしょう。今回は、帯留めの使い方と合わせて、ジュエリーリフォームでオリジナルの帯留めを作るポイントもご紹介します。

帯留めは和装をもっと魅力的に見せるジュエリー

帯留めは和装をもっと魅力的に見せるジュエリー

和装では指輪やブレスレット、イヤリングといったジュエリーは装飾過多になるため、着こなしのマナーとして好まれないことがあります。 そこで、多くの場で身に付けやすい帯留めが親しまれています。 使い方は帯留めに「帯締め」とよばれる幅10mmほどの専用の紐を通して着物の帯の上から巻き、正面に来るように位置を調整します。 帯留め本体の裏面には帯締めの紐を通すクリップや金具が付いており、表面は鮮やかな宝石で装飾されているデザインが多く見られます。

帯留めには大きめのジュエリーが映える

帯留めには大きめのジュエリーが映える

帯留めにはパールやエメラルド、落ち着いた赤色が魅力の「珊瑚(サンゴ)」、国内で古くから用いられてきた「翡翠(ヒスイ)」やダイヤモンドなどが使われています。ジュエリー部分が大きいほど帯留めの見映えが良くなるため、複数の真珠などをあしらったデザインも人気があります。

眠っているジュエリーを帯留めにリフォーム

眠っているジュエリーを帯留めにリフォーム

新たに帯留めを購入しようとお考えの場合は、実物を見てすぐに手に入れられる既製品も良いですが、ジュエリーリフォームするのもおすすめです。 直接身に付けるにはやや大きめのジュエリーも、帯留めの素材にはもってこいです。 もし、今は眠っている大切なジュエリーなどがあれば、帯留めとしてリフォームし、もう一度晴れの舞台で身に付けてみませんか? ジュエリー工房夢仕立では、デザインが古くなったと感じるジュエリーでも、ジュエリーリフォームによって着物に映える帯留めとしてよみがえらせることができます。

パールの余り珠を使って帯留めを作る

パールの余り珠を使って帯留めを作る

パールネックレスの余り珠を持っている方は大勢いらっしゃいます。その余り珠を使ってネックレスやリング・ブローチなどをリフォームでご依頼いただくことも多いのですが、帯留めとしても活躍します。 パールをシンプルに連結させて、帯留め金具をつけるだけでシンプルなパールの帯留めが完成します。 一つあるととても重宝しますので、おすすめです。

思い入れのあるブローチを帯留めとしてよみがえらせる

思い入れのあるブローチを帯留めとしてよみがえらせる

大切な人からもらった思い出のジュエリー。ペンダントやブローチなど大きめの宝石であれば、帯留めにリフォームすることができます。 また、リングやピアスなどの小さな宝石を集め、1つのジュエリーに見立てた帯留めにすることもできます。複数の宝石の組み合わせによって、アクセントとして引き立つデザインになります。 帯留めは茶碗を傷つける恐れがあるため、お茶会などの場では身に付けない方が良いとされていますが、華やかなイベントで着物を着用する際には、おしゃれを演出するアイテムとして活躍します。 帯留めのデザインは流行に左右されにくいため、一度リフォームすれば長く使い続けることができるます。 お手持ちのジュエリーで帯留めに作り変えたいとお考えの方は、ぜひ一度当社にご連絡ください。 熟練のスタッフが話をお伺いし、ご要望に沿ったリフォーム後のイメージを分かりやすくお伝えいたします。

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

婚約指輪や結婚指輪を購入してから数十年の時が経つと、どうしてもデザインを古く感じてしまうことがありますよね。それでも大切な宝物である指輪を特別な日に身に着けたり、普段から使っていきたいという方は多いはず。しかし、昔のままのデザインの指輪を着けていると、服やメイク、髪型などにマッチせず、手元だけが時代遅れな印象になってしまいます。

そこでオススメなのが指輪のリフォームです。
希望によって普段使いがしやすいデザインに変更したり、今時の素敵な指輪へとお直ししたりすることができます。 購入当時の思い出を大切にしつつ、新たな息吹を吹き込むことで新鮮な気持ちで指輪をもう一度手元に輝かせることができます。

ジュエリーリフォーム、オーダーメイドのことなら夢仕立

1978年創業以来、年間約3000件以上ものジュエリーリフォーム、オーダーメイドジュエリーの加工実績があり、日本の宝飾品工房で唯一の「英国宝石学協会特別公認企業」で、宝石学のプロフェッショナル集団です。


※松屋銀座店では、品質管理やサービス向上のため、修理やカスタム加工を承ることができる範囲に制限がございます。 そのためお品物によってはご依頼を承ることができない可能性がございます。


お預かりの宝石は全て無料で保険補償

夢仕立では、お預かりしたお品物を、運送中と、加工中と、そしてお預かり保管中の、全ての行程において保険が適用されております。これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認定され、信頼され、認可されています。

Gem-A(英国宝石学協会)特別公認企業

英国宝石学協会特別公認企業(The Gemmological Association of Great Britain Gold Corporate Member)とは、FGAディプロマの資格を持った者が複数名在席し、その組織において英国宝石学協会の水準の教育を行っているということを認められて与えられる資格で、夢仕立工房を運営する株式会社ライム商会は、宝石の鑑定鑑別機関以外の組織でFGAディプロマが複数名在席する数少ない組織です。

株式会社ライム商会では英国宝石学協会の宝石学に基づき、全スタッフが世界最高峰の水準の教育を受けています。
またそれだけにはとどまらず日々進歩し続ける宝石学の情報をいち早く本部から伝達され、お客様へのサービスへと繋がる様研鑽を重ね続けております。

ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

宝石に恋して

夢仕立のジュエリーコラム、一覧

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア