英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム

婚約指輪で人気のあるデザイン4選

生涯の宝物だから! 婚約指輪で人気のあるデザイン4選

公開日:2016年06月18日

婚約指輪で人気のあるデザイン

美しいダイヤモンドがキラキラと光り輝く婚約指輪は、女性にとって永遠の憧れですよね。

一生の宝物になるからこそ、心からお気に入りのものを、と望む方は多いと思います。 しかし、一口に婚約指輪といってそのデザインや種類は様々であることをご存知でしょうか。 心から満足できる婚約指輪にするするためには、使用頻度や用途、理想のイメージによって選ぶことが大切です。そこで今回は、婚約指輪で特に人気のあるデザインを4つご紹介いたします。ご自分の理想とする婚約指輪にするためにも、ぜひご参考にしてみてください。

1粒のダイヤモンドが輝く婚約指輪「ソリティア・リング」

婚約指輪の定番といってもいいほど高い人気を誇るソリティアの魅力は、ダイヤモンドの美しさがより際立つシンプルなデザインです。ダイヤモンドが1粒だけセットされている形で、ゴージャスすぎず可愛らし過ぎずに着けられるところが人気の理由です。また、同じソリティアでも立爪があるデザインと無いデザインとでは大きく印象が変わります。

爪があるソリティアは、ダイヤモンドの存在感を強くアピールしながら、華やかな印象を与えます。一方、爪が無いデザインは、リングにしっかりと固定されているため、引っかかったりしにくいのが良いポイントです。爪があるデザインに比べて少し控えめなデザインなので、落ち着いた上品なイメージがあります。

サイドのダイヤモンドが華やかさを演出「メレダイヤを使ったデザイン」

メインのダイヤモンドのサイドに、小さなダイヤモンドをあしらった婚約指輪も人気のデザインです。センターに輝くダイヤモンドを引き立てるようにセットされていて、リングに輝きと華やかさをプラスしてくれます。

デザイン性が高くいろいろなクラスターやサイドメレのデザインなど様々なバリエーションがあるので、オリジナリティを出すことができることも人気の秘密。ソリティアよりもゴージャスで、よりダイヤモンドの輝きの華やかさを楽しみたいという方にオススメのリングです。

普段使いがしやすく女性らしいデザインが人気「エタニティリング」

同じ大きさのダイヤモンドがリング全周に留められているエタニティリング。最近のブライダルジュエリーの中では定番のデザインですね。普段使いしやすいと思っていらっしゃる方も多いのですが、石留めのデザインによってはダイヤモンドが非常に取れやすいので、普段使いにはあまり向いていません。 結婚指輪と重ね付けをしたり、お気に入りのファッションリングとの組み合わせを楽しむこともできますが、重ね付けも宝石や地金にとってリスクがありますので、使い方には十分に気をつけてください。

エタニティは名前の通り「永遠」を意味しています。光り輝くダイヤモンドがリングを一周しているデザインは、途切れることのない愛を表現しています。 永遠の愛を誓った2人にふさわしい素敵な婚約指輪です。

華やかでゴージャスな見た目が美しい「パヴェセッティング」

リングのアーム部分などにメレダイヤを敷き詰めたゴージャスなパヴェは、その見た目の華やかさと豪華さが魅力です。ダイヤモンドがキラキラと輝き誇り、手元をエレガントに演出してくれます。

アーム部分を細くすれば、少しカジュアルな雰囲気に落とし込むことができますし、ウェーブやVラインなどデザイン性を加えれば、個性的なリングにすることができるところも魅力的です。


どんなにこだわって婚約指輪を選んでも、時が経つにつれてデザインを少し古く感じてしまったり、年齢によってリングが似合わなくなってしまったりすることは仕方のないことです。 しかしその年齢、その時にしか身につけることのできないデザインがあることも事実です。「30年後には使えなくなるかも」ということはあまり気にせずに、ぜひそのこだわりが思い出になるように婚約指輪作りを楽しんでください。

時とともに使いにくくなったときには、リングのリフォームを行うのも1つの方法です。時代や年齢に合わせてデザインを変えていけば、より長く素敵に婚約指輪を楽しむことができます。

婚約指輪といえば、プロポーズの際に彼からサプライズでプレゼントされるものというイメージを持つ方も多いと思いますが、最近では「自分で選びたい」というこだわりを持った女性も増えています。ずっと愛用するものだからこそ、色々なデザインを考えたり、雑誌などの婚約指輪を見比べたりして決めたデザインは、本当にお気に入りと思えるものとなると思います。ぜひ一生に一度の楽しみを、心から楽しんでください。

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

婚約指輪や結婚指輪を購入してから数十年の時が経つと、どうしてもデザインを古く感じてしまうことがありますよね。それでも大切な宝物である指輪を特別な日に身に着けたり、普段から使っていきたいという方は多いはず。しかし、昔のままのデザインの指輪を着けていると、服やメイク、髪型などにマッチせず、手元だけが時代遅れな印象になってしまいます。

そこでオススメなのが指輪のリフォームです。
希望によって普段使いがしやすいデザインに変更したり、今時の素敵な指輪へとお直ししたりすることができます。 購入当時の思い出を大切にしつつ、新たな息吹を吹き込むことで新鮮な気持ちで指輪をもう一度手元に輝かせることができます。

ジュエリーリフォーム、オーダーメイドのことなら夢仕立

1978年創業以来、年間約3000件以上ものジュエリーリフォーム、オーダーメイドジュエリーの加工実績があり、日本の宝飾品工房で唯一の「英国宝石学協会特別公認企業」で、宝石学のプロフェッショナル集団です。


※松屋銀座店では、品質管理やサービス向上のため、修理やカスタム加工を承ることができる範囲に制限がございます。 そのためお品物によってはご依頼を承ることができない可能性がございます。


お預かりの宝石は全て無料で保険補償

夢仕立では、お預かりしたお品物を、運送中と、加工中と、そしてお預かり保管中の、全ての行程において保険が適用されております。これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認定され、信頼され、認可されています。

Gem-A(英国宝石学協会)特別公認企業

英国宝石学協会特別公認企業(The Gemmological Association of Great Britain Gold Corporate Member)とは、FGAディプロマの資格を持った者が複数名在席し、その組織において英国宝石学協会の水準の教育を行っているということを認められて与えられる資格で、夢仕立工房を運営する株式会社ライム商会は、宝石の鑑定鑑別機関以外の組織でFGAディプロマが複数名在席する数少ない組織です。

株式会社ライム商会では英国宝石学協会の宝石学に基づき、全スタッフが世界最高峰の水準の教育を受けています。
またそれだけにはとどまらず日々進歩し続ける宝石学の情報をいち早く本部から伝達され、お客様へのサービスへと繋がる様研鑽を重ね続けております。

ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

宝石に恋して

夢仕立のジュエリーコラム、一覧

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア