英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム

ダイヤモンドが取れにくい婚約指輪のデザイン

ダイヤモンドが取れにくい婚約指輪のデザインとは?

ダイヤモンドが取れにくい婚約指輪のデザインとは?

婚約指輪と聞いてすぐに連想するのが「ダイヤモンド」ではないでしょうか。

公開日:2016年08月21日

ダイヤモンドが取れにくい婚約指輪のデザイン

婚約指輪に輝くダイヤモンドには、多くの女性が憧れを抱いているといっても過言ではありません。 女性にとって一生の宝物となる婚約指輪ですが、指輪のデザインやセッティング方法によっては、リングの土台からダイヤモンドが取れてしまうことがあります。

一体、どのようなときに取れてしまうのでしょうか。
今回は、ダイヤモンドが取れにくいデザインや取れやすいデザイン、外れてしまったときの対応方法についてご紹介していきます。

ダイヤモンドがリングから取れるのはどんなとき?

最近では結婚指輪と合わせて、婚約指輪も普段から身に着けるという方が増えています。せっかく大切なパートナーから頂いた宝物ですから、できるだけ活躍させたいものです。しかし、日常生活の中には、婚約指輪にダメージを与える可能性のあるシーンがたくさん隠れています。

たとえば、固い取っ手のついた重いカバンや、スーツケースを持つときには注意が必要です。ギュッと力を入れて握りしめてしまうと、婚約指輪のリング部分が変形してダイヤモンドが取れることがあります。また、直接ダイヤモンドの部分に紐や糸が引っ掛かったりしてしまうこともよく起こるケースです。 さらに、リングのサイズが合っていない、リングの素材が柔らかいなどもダイヤモンドが外れてしまう原因となります。

日常使いをしている以上、どんなに注意をしていても取れてしまうことはあります。 それでも婚約指輪を普段から身に着けたいという方は、なるべくダイヤモンドが取れにくいデザインを選ぶことが大切です。


変形してダイヤモンドが取れてしまったリングの修理例

変形してダイヤモンドが取れてしまったリングの修理例

ご結婚指輪に付いていたダイヤモンドが取れてしまったという修理のご相談です。
毎日つけていたところ、リングが変形してしまったそうです。少しずつ変形したため、お客様ご自身は変形していることに気づかなかったとのことです。 中央のダイヤモンドもいつの間にか取れていて、気がついたらなかったそうです。

ダイヤモンドが取れにくい婚約指輪のデザイン

婚約指輪にダイヤモンドをセッティングする方法は、大きく分けて2つです。
まずは「爪あり」と呼ばれるものですが、これはダイヤモンドを複数の爪で留めたデザインのことをいいます。爪の数が増えるほど強度も強くなりますが、本数が少ないほうが四方から光を受けるので、ダイヤモンドの輝きが増します。 中でもソリティアの立て爪は、婚約指輪の定番といわれており、とくに人気の高いデザインです。

一方、「爪なし」の婚約指輪はリング部分にダイヤモンドが埋め込められているというデザインです。爪ありと比べると華やかさや、ダイヤモンドの存在感はどうしても下がってしまいますが、その控えめなデザインも人気を博しています。 そして、爪ありよりも爪なしのほうがダイヤモンドは取れにくく、引っ掛かりやリングへの負担が少ないので、強度が高いという魅力があります。


取れにくいデザインのダイヤモンドリングへリフォーム

取れにくいデザインのダイヤモンドリングへリフォーム

0.3ctのダイヤモンドの立爪リングのジュエリーリフォームのご相談です。
昔ながらの立爪で使いにくいので、引っかかりにくいデザインへのジュエリーリフォームがご希望です。 ジュエリーリフォーム後は普段からも使いたい、むしろ付けっ放しにしていない、というお話でしたので石が落ちにくいセッティングのダイヤモンドリングをご提案させていただきました。

ダイヤモンドが取れてしまったら……?

注意をしていたけど、ダイヤモンドが取れてしまったという場合には、必ずダイヤモンドを大切に保管して、すぐに修理に出しましょう。 その際に、リングのサイズが合っているか、他の場所に傷は無いか、変形している部分は無いかなども確認をして、メンテナンスをしっかり行っておくことが大切です。

また、修理を機に違うデザインへのリフォームを検討するのもオススメです。婚約指輪を新しく生まれ変わらせることでリングの輝きを取り戻すことができるのはもちろんですが、気分的にも新婚当時のような新鮮さを手に入れることができます。


パヴェセッティングのメレが外れたリングの修理

パヴェセッティングのメレが外れたリングの修理

パヴェセッティングのリングのメレダイヤが取れてしまったというご相談です。 このパヴェセッティングのリングは、リングの変形が元で石が外れてしまうことが多いデザインです。 小さい爪で留めていますので、少し爪が開いただけで宝石が取れてしまいます。


プロポーズの思い出や、2人の幸せがたくさん詰まった婚約指輪は、丁寧なケアが欠かせません。
美しい輝きを持続させるためにも、こまめなメンテナンスをしてあげるのがオススメです。

修理とメンテナンス、リフォームなどを上手に使って婚約指輪と輝くダイヤモンドをいつまでも大切にしていきましょう。

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

指輪をリフォームするメリットとお店選びのおすすめポイント

婚約指輪や結婚指輪を購入してから数十年の時が経つと、どうしてもデザインを古く感じてしまうことがありますよね。それでも大切な宝物である指輪を特別な日に身に着けたり、普段から使っていきたいという方は多いはず。しかし、昔のままのデザインの指輪を着けていると、服やメイク、髪型などにマッチせず、手元だけが時代遅れな印象になってしまいます。

そこでオススメなのが指輪のリフォームです。
希望によって普段使いがしやすいデザインに変更したり、今時の素敵な指輪へとお直ししたりすることができます。 購入当時の思い出を大切にしつつ、新たな息吹を吹き込むことで新鮮な気持ちで指輪をもう一度手元に輝かせることができます。

形見の指輪をピンキーリングにリフォームしたい

形見の指輪をピンキーリングにリフォームしたい

亡くなった祖母から生前に譲り受けたゴールドの指輪2つを、3つのピンキーリングにクエリーリフォームできますか?

ジュエリー工房夢仕立てには、ジュエリーリフォームやオーダーメイドジュエリーなどに関するあらゆるお問い合わせ・お悩みがたくさん寄せられます。 今回は、そんな中からオーダーメイドリング製作についてのご相談をご紹介します。

ジュエリーリフォーム、オーダーメイドのことなら夢仕立

1978年創業以来、年間約3000件以上ものジュエリーリフォーム、オーダーメイドジュエリーの加工実績があり、日本の宝飾品工房で唯一の「英国宝石学協会特別公認企業」で、宝石学のプロフェッショナル集団です。



お預かりの宝石は全て無料で保険補償

夢仕立では、お預かりしたお品物を、運送中と、加工中と、そしてお預かり保管中の、全ての行程において保険が適用されております。これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認定され、信頼され、認可されています。

Gem-A(英国宝石学協会)特別公認企業

英国宝石学協会特別公認企業(The Gemmological Association of Great Britain Gold Corporate Member)とは、FGAディプロマの資格を持った者が複数名在席し、その組織において英国宝石学協会の水準の教育を行っているということを認められて与えられる資格で、夢仕立工房を運営する株式会社ライム商会は、宝石の鑑定鑑別機関以外の組織でFGAディプロマが複数名在席する数少ない組織です。

株式会社ライム商会では英国宝石学協会の宝石学に基づき、全スタッフが世界最高峰の水準の教育を受けています。
またそれだけにはとどまらず日々進歩し続ける宝石学の情報をいち早く本部から伝達され、お客様へのサービスへと繋がる様研鑽を重ね続けております。

ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

宝石に恋して

夢仕立のジュエリーコラム、一覧

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア