英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

花嫁の幸せな結婚生活を願うおまじない「サムシングフォー」|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

花嫁の幸せな結婚生活を願うおまじない「サムシングフォー」

公開日:2016年10月06日

ウェディング



結婚式にまつわるジンクスに、「サムシングフォー」というものがあります。

結婚式の日に花嫁が「ある4つのもの」を持つと幸せになれると言われ、欧米で古くから信じられているこのジンクス。

今回はサムシングフォーの由来や、それぞれに込められた願いについてお話しいたします。






サムシングフォーって?



サムシングフォーは、イギリスの古い詩に由来するおまじないです。


Something old, something new, (なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの)

something borrowed, something blue,(なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの)

and a sixpence in her shoe.(そして靴の中には6ペンス銀貨を)


この詩に出てくる、「なにかひとつ古いもの」「なにかひとつ新しいもの」「なにかひとつ借りたもの」「なにかひとつ青いもの」の4つを結婚式当日に身に着けると、花嫁には幸せな生活が訪れるとされています。


この4つには、それぞれどのような意味が込められているのでしょうか?



なにかひとつ古いもの(サムシングオールド)


サムシングオールドは、「家族とのつながり、祖先から受け継がれた幸せと伝統」の象徴です。

祖父や母が身に着けていたジュエリーや結婚衣装、ヴェールなどを譲り受けて身に着けるのが一般的です。


なにかひとつ新しいもの(サムシングニュー)

サムシングニューは、「これから二人でと歩んでいく新たな生活」の象徴です。

新たな生活が素晴らしいものになることを願い、新しいウェディングドレスやベール、グローブなどを身に着けます。

結婚式のために新調し、当日に新しくおろすものなら何でも良いとされていますが、汚れのない新しい未来へと願いを込めて、「白いもの=新しいもの」として白いものを選ぶ方が多いようです。




なにかひとつ借りたもの(サムシングボロー)


サムシングボローは、「共に助け合う友人、隣人との縁」の象徴です。

幸せな結婚生活を送っている友人から結婚式で身に着けたものを借りることで、その友人の幸せをおすそ分けしてもらいます。周囲の人々の助けを借りて生きていることへの感謝の気持ちを忘れずにいられるように、とのおまじないです。




なにかひとつ青いもの(サムシングブルー)


サムシングブルーは、「花嫁の純潔」の象徴です。

青は聖母マリアのシンボルカラーであり、古代ローマでは「愛・貞節・純潔」を表すとされています。目立たない場所に身に着けるのが良いとされており、欧米ではガーターベルトにブルーのリボンを飾るのが一般的です。夢仕立ではウェディングジュエリーの製作をご依頼いただく際には、リングの内側などにブルーダイヤをお入れするサービスも行っています。




■エメラルドカット


長方形で四方の角に面が施されたカット。エメラルドのカットとして多く用いられるためこのような名称ですが、このカットはカット面が少なく、中の内包物が肉眼でもよく見えます。

そのためこのカットを行うダイヤモンドは非常に綺麗なものが多く、金額も比較的光学となりやすいのも、特徴です。

またカット面が少ないのでファイアは少ないのですが、光の取り込み部分と反射光の露出面が大きいため、白色の極めて強い光を放つ、とても美しいカットです。

結婚指輪をつけている女性と男性


これから結婚を控えているという方は、ぜひこの言い伝えに習ってサムシングフォーを身に着けてみてください。 家族から受け継いだジュエリーやヴェールを身に着けて歩くバージンロードは、きっと感動もひとしおです。譲り受けたジュエリーが年代物で当日の装いには似合わないという方は、ジュエリーリフォームで現代風に作り変えてして身に着けるのもオススメです。 夢仕立のジュエリーリフォームサービスなら、お客様のご予算と理想のイメージに叶うジュエリーを提案致します。独自の技術や保険システムで、大切なジュエリーを安心・確実にリフォームする夢仕立にぜひ一度ご相談くださいませ。

夢仕立恵比寿三越店 情報

住所:東京都渋谷区 4丁目20−7 恵比寿三越 1 階
電話:03-6450-2550

マップ:




■宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム一覧■

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL 03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア