NHKで紹介の安心の特許システム ジュエリー工房 夢仕立
ホーム宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

眠っているネックレスをブレスレットにリフォームしよう|英国宝石学協会公認工房 夢仕立

眠っているネックレスをブレスレットにリフォームしよう

公開日:2017年01月26日

黒い背景の中にある美しいネックレス


初めてのお給料で購入したアクセサリーや、大切な人からプレゼントとしてもらったジュエリーは、例えデザインが古くなっても壊れていても手元に残しておきたくなるものです。しかし、せっかく大切に保管しているのに、出番を与えてあげないのはもったいないですよね。

たとえば、チェーンが絡まってしまったり、アジャスター部分が壊れてしまったネックレスは、お直しに出さない限り再度使うことはできません。

しかし、たとえ絡まっていたり壊れていたとしても、ジュエリーリフォームをすれば、新しく生まれ変わらせることができます。今回は、普段眠らせているネックレスをリフォームするときのポイントをご紹介いたします。





ネックレスをブレスレットにリフォーム!



切れてしまったネックレスは、出番が回ってくることはなくなってしまいますが、リフォームをすることで、もう一度アクセサリーとしての役割を与えることができます。 とくにオススメなのは、ネックレスからブレスレットにリフォームをするというものです。

違う種類のアクセサリーに生まれ変わらせることで新鮮な気持ちで再度使うことができます。

また、細く華奢なチェーンは、簡単に切れてしまうこともあります。しかし、切れてしまった部分をカットして、短くしてしまえばまた新しいジュエリーとして使用することができます。

チェーンの長さによって印象が違う?


ブレスレットを作るときに大切なのがサイズ感です。自分の腕のサイズに合っていることはもちろんですが、同じデザインのブレスレットでも、例え5mm長さが違うだけで見たときの印象は大きく変わります。


まずは手首のサイズを測って、それに合わせてブレスレットの長さを決めていきましょう。

手首より1cm長いブレスレットは、少々キツく感じることもありますが、ピッタリしているぶん手首にフィットしてくれるので、クルクルと回ったりしないのが魅力です。ペンダントトップをリフォームにも使って、ワンポイントにするというときにはオススメです。


さらに5mm長くして、手首より1.5cm長いブレスレットにすると、少々余裕が出てきます。キツくなく緩くもないサイズ感で一般的な長さといえるでしょう。

また、これよりもさらに長い2cmの長さにすると、手首のまわりに余裕が出ます。ゆったりしている分、手首を細く華奢に見せてくれるというのもメリットの1つです。


そして、もっと長くして手首よりの周りよりも3cmプラスすると、とても余裕が出て手を動かす度にブレスレットが揺れて、その姿が上品な印象を与えてくれます。クルクル回ってしまったり、腕のほうにズレてしまうこともありますが、着脱しやすいという魅力もあります。



女性の手に3つのゴールドのブレスレット

手元にキラメキとオシャレな印象を与えてくれるブレスレットは、腕時計と組み合わせたり指輪との相性を考えたりと、毎日のオシャレに活躍してくれます。


大切なジュエリーだからこそ、引き出しの奥にしまいこむのではなく、また新たに出番を増やしてあげたいものですね。ぜひ、一度ジュエリーリフォームをご検討ください。


夢仕立恵比寿三越店 情報

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿三越1階 夢仕立
電話:03-6450-2550

マップ:




■宝石に恋して〜夢仕立のジュエリーコラム一覧■

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL 03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア