英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホームジュエリーのリフォームオパールのリフォーム実例

ブラックオパール

ブラックオパールを使った指輪やネックレス等のリメイクの製作事例

ブラックオパール

ブラックオパールのリング リフォーム前

Before

ブラックオパールのリングのヘッド部分を生かしたペンダントヘッド リフォーム後

After

ブラックオパールのリングのヘッド部分を生かしたペンダントヘッド

東京都のO様。ブラックオパールのリングのヘッド部分を生かしてペンダントヘッドにしたいとおいでになりました。オパールは被せ覆輪留めでとまっておりますのではずせません。そこで腕を切断し、すりだし、生計いたしました。腕の一部を残し薄くし、穴を開けてバチカンを作りました。元枠利用のペンダントですが、かなり難易度の高い加工です。 【事例:22290G】


ブラックオパールのルース リフォーム前

Before

ブラックオパールのルースを使用した指輪 リフォーム後

After

ブラックオパールのルースを使用して指輪にジュエリーリフォーム

東京都のM様。オーダーメイドジュエリーです。海外駐在時に現地でご購入されたブラックオパールの裸石をお持ちになりました。 プラチナ製ののリングをとのご相談でした。全面に斑が出ている綺麗なオパールでした。 オパールはキズがつきやすい石ですので、石をガードすることができ、しかも斑の目立つデザインをご提案させていただきました。 【事例:AN709】


ブラックオパールの指輪 リフォーム後

After

ブラックオパールの指輪

1カラットと0.7カラットのプリンセスカットダイヤをお持ち。1つはリング、もう1つはペンダントにリフォームのご注文を承り致しました。

更にブラックオパールリングのリフォームをご検討中。 お品物は大阪府からお送り頂きました。 お品物をお送りいただき、デザイン画などでお作りするリングのデザインをご提案させて頂き、ブラックオパールリングのリフォームを承り致しました。 お客様がお気に入りの時計をモチーフに、オパールリングのデザインをご依頼いただきました。 時計のようなデザインリングはそれほど珍しく無いのですが、実際の時計をモチーフにするとなると、簡単そうでとても難しいのです。 モチーフとなった時計はとてもシンプルなデザインで、少し違うだけで全然別のものになってしまいます。 その為デザインでは、極力シンプルな仕上げて、さりげなく特徴であるベゼル部分の雰囲気を出すことに気を使いました。 さらに、今回のご要望は「オパールを飛び出さないように」と言うご要望でしたので、低くセッティングして雰囲気を壊さないようにするのはとても難しいことでした。

同時使用したプリンセスカットのダイヤモンド6石がシンプルな中にも豪華さを演出して、良いデザインになったと思います。 かなりしっかりとしたリングで、オパールも地金で守られていますので、毎日の使用に堪えられるつくりになっています。 【事例:104】


ブラックオパールのペンダント リフォーム後

After

ブラックオパールのペンダントへのジュエリーリフォーム

東京都のY様。ブラックオパールのペンダントへのジュエリーリフォームのご相談です。 出来るだけシンプルにとのご希望でしたので、爪の形と留め方に工夫をして スッキリしたデザインに仕上げました。 【事例:326】


ブラックオパールの指輪 リフォーム後

After

ブラックオパールのルースで指輪にジュエリーリフォーム

神奈川からお越しのN様。綺麗なブラックオパールのルースをお持ち込みで、リフォームなさりたいというご相談です。 オーストラリア駐在のご主人様のプレゼントだそうです。 現地でお買いになられてもこのように見事なものを入手するのはとても難しいものです。 運が良いですね。ということで、しっかりとしたデザインをご提案させていただきました。 【事例:331】


ブラックオパール リフォーム前

Before

ブラックオパール リフォーム後

After

ブラックオパール ルース ジュエリーリフォーム

ブラックオパールのルースの状態でのお持込です。 夢仕立では、お客さまの石一つ一つにピッタリと合うよう石座をお作り致しますのでこのようにあまり厚みの無い石でも爪が大きくならず、石も動くことなくお作りする事が出来ます。 ラウンド型のデザインだけでなく様々な石の形に対応した枠が多数ございます。 お気に召したデザインをお客さまの石のサイズにぴったりと合う石座をお作りすることが出来ますので、石の大きさによって選べる枠が制限される事がありません。 【事例:22465G】


プラチナ製のブラックオパールリング リフォーム前

Before

プラチナ製のブラックオパールのペンダント リフォーム後

After

プラチナ製のブラックオパールリングをペンダントにリフォーム

東京都のT様。Pt製のブラックオパールのリングです。お母様のものとのことで、素晴らしい班が出ていました。 デザインは気に入っているので、リングではなくペンダントにとのご希望です。 一般には石のセットされている部分を切り外してしまうと簡単にできると思われがちですが、これがなかなか大変なのです。まず、リングとペンダントでは裏の曲面が逆です。 また、重心の位置も違います。それにも増して、オパールは傷つきやすく石彫織一旦取り外さないと加工ができません。 これらをご説明させていただき、加工させていただきました。 結果良い出来榮えでしたので大変喜んでいただけました。 【事例:22489G】


ブラックオパールのリング リフォーム前

Before

ブラックオパールのネクタイピン リフォーム後

After

ブラックオパールのリングをネクタイピンにリフォーム

東京都のS様。大変きれいなブラックオパールのリングをお持ちになられました。 このオパールをネクタイピンにリフォームしたいというご希望です。奥様のご愛用のお品物で、ご事情があってお客様ご自身が身につけたいとのことでした。 なるべくデザインを崩さないように石を外して、腕を取り除き、裏側にお皿をつけてその位置にピンをつけました。 【事例:240884G】



ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア