• ジュエリーリフォーム&ジュエリーオーダーメイドフェア
  • 恵比寿三越店
  • 横浜元町店
  • お問い合わせ

ジュエリーリフォーム物語

ジュエリー原産地物語 2Australia

ジュエリー原産地物語 2Australia|ジュエリーのオーダー&リフォーム 夢仕立

  • 新しい産地、有名な鉱山、話題の産地など、一般の方がなかなかふれることの少ない宝石のふるさとをご紹介しようと思います

  • 鉱山入り口では厳重な検査が行われます。我々のカメラも全て開けられます。そしてシールされます。つまり途中でフィルムの入れ替えは出来ません。フィルムを入れ替えるときは保安室まで戻り、入れ替えしなければなりません。もちろん手荷物や服も全て例外なく検査されます。フィルム交換も現地のその場ではできないので、撮影には結構時間がかかります。

    の小さな点が下の巨大なダンプです
    が現在の採掘現場です

  • 100t巨大ダンプ。1台約2億円。積載時総重量約200t(ジャンボジェットとほぼ同じ)。 何しろデカイ!これがうなりを挙げてそこら中走っている様はまさに圧巻! タイヤの高さは約4メーター(運転席横に立っているのはオペレーター)

  • ダイモンドはこの山の鉱山だけではなく、昔の川底からも採掘されます。このような川が運んで出来た鉱床を漂砂鉱床と言います。一般にはの方が良質の結晶がとれます。その理由は少し専門的になりますのでここでは割愛致します。

    漂砂鉱床では、巨大なバオパブの木が点在しています。 雨期になると濁流が襲うそうです。実はここで大人の身長程の大トカゲと遭遇しました。かなり遠くから発見したので、慌ててカメラを取り出したのですが、逃げ足が早く、撮影出来ませんでした。ザンネン!!こんなところにも生物は生きているのですね。感動です。

  • このブルーの石がダイアモンドの母岩(ランプロアイト)です。 南アフリカでの同様の母岩はブルーグラントと言います。この二つの岩の違いはその鉱脈の出来方の違いに由来します。そしてピンクのダイアが産出する秘密もこの鉱山の生まれ方の違いに起因することが大きいのです。

  • このようにして採掘した砂礫をクラッシャーや比重選鉱、 そしてジェット噴射などを用いて回収します。

    比重選鉱とは、ドロドロにした比重の高いドロの中に砕いた鉱物を投入して、かき混ぜます。する泥より比重の軽いものは上に浮き上がりますのでそれは捨てて、底に残った比重の重い鉱物を回収する方法です。 ジェット選別とは、ダイヤモンドが紫外線に反応する性格を利用して、紫外線の中に石を落下させ、紫外線に反応した鉱物をサイドにつけてあるジェット噴射で弾き飛ばして回収する方法です。

    ここで回収したダイアモンド原石はい分類選別され、品質の良いもののみ研磨されます。

  • 食堂の様子です。ここでの生活は変則交代制で24時営業す。したがって、食堂もいつでも自分のタイミングで食事が出来るように24時間開いています。

    3交代の交代時間に食事をして、サロンでゆっくりするのも良し、プールで泳ぐも良しです。もちろんテニスコートも5面あり、夜でも赤々とライトがともされています。テニスは野外ですので、暑くてとても昼間は出来ません。


    次回はいよいよ研磨のお話です。

    ページトップへ

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア