英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム夢仕立について

ジュエリーの保険補償が可能なのは日本で唯一、夢仕立システムだけです。

保険適用

「本当に石が入れ替わったりしないの?」
「キズがついたりしないの?」

当然の疑問です。
「夢仕立」はNHK総合やNHK-BSニュースでも放映された工房で、日本で唯一、保険で補償されたジュエリー オーダー・宝石リフォーム 加工システム「夢仕立てシステム(特許)」を開発した工房です。

夢仕立では、お預かりしたお品物を、運送中と、加工中と、そしてお預かり保管中の、全ての行程において保険が適用されております。

これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認可されています。

受託者賠償責任保険との違い

通常、お預かりしたお品物に対して保険をかける場合、お預かりした当事者は受託者賠償責任保険に加入します。

これはお預かりした品物が事故などに巻き込まれてしまった場合に、預かった側に対して保険会社から30万円〜100万円までの時価で計算された金額を支払われる、という趣旨の保険です。

移動の際や保険適用事務所以外の場所で事故にあった場合には適用されません。

加工を行う場所と店舗が分かれている場合は、双方で保険に入る必要があります。

また支払われる保険は保険会社の調査に基づく直となりますので、実際にはかなり低い金額で見積もられてしまいます。


夢仕立が保険適用を受けたのは1993年のことですが、その際に夢仕立のお預かりシステムが高く評価されて保険適用の認可を受けることができました。

そして夢仕立が特別に認可されたその保険は、受託者賠償責任保険ではありません。

その後、夢仕立の模倣をした他社が次々と上記の受託者賠償責任保険に加入しましたが、夢仕立の保険は受託者賠償責任保険ではありません。

この保険の場合、次の弊害が起こります。


○夢仕立以外の保険となる受託者賠償責任保険による主な弊害

1,事故の際に支払われる保険金額が保険会社の調査による直評価であるため、万が一の際にお客様のお品物と同等のお品物をご用意することができない。
2,適用が事業所単位となるため、加工場や保管場所が数カ所になる場合は、その全てに保険適用をさせないといけない。また運送中は適用外。
3,天災事変は適用外。 等


それに対して夢仕立が認可されている保険との違いは以下の通りです。

○夢仕立が特別に認可されている保険の主な効力

1,お預かりしたお品物に対して支払われる金額の算出の基準となるのは、お客様の自己申告価格であるため、時価で低い金額を算出される可能性が極めて低い。
2,適用は品物単位となり、保管場所が変わっても全ての場所で適用されるだけではなく、加工中や運送中でも保険が適用される。
3,天災事変の際にも保険は適用される。 等


上記のように比べるとかなり違う保険であることがわかると思います。

夢仕立はお客様に安心していただくために、「形だけではない」保険の適用を認可されるためにシステムを構築してきました。

単に保険適用をさせればお客様が安心すると思っている他社もあるようで、夢仕立の模倣をして形だけ整えている業者も数多く見受けられます。



今まで夢仕立の保険の内容に関してご説明をあまりしてこなかったのですが、上記のような業者が増えてきたため、あえて夢仕立の「全てはお客様のために」というコンセプトとともに、保険の違いについてもご説明させていただくことにいたしました。



これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認可されています。

保険が適用される条件

条件1 お預かり品の特徴を捉えてご説明をする(「夢仕立のジュエリー オーダー・宝石リフォーム 加工システム」のみ可能、国際特許。) → 英国宝石学協会の宝石学士による監修と検査により、お品物の同一性の確認をすることが可能

条件2 お預かり品の状態を残せる → キズ等の確認

お預かり品が同定でき、かつ石の状態が証拠として残せる(「夢仕立」のみ可能)

「夢仕立」ではお客様の目の前でジュエリーオーダー&リフォーム・修理の為にお預かりしたお品を数十倍の顕微鏡カメラでモニターに写し、しかもその場で撮影し、その写真をお客様のお控えに添付いたします(国際特許)。 お客様ご自身も、モニターに映し出された映像で石の状態をご確認いただけます(特許要因)。

ジュエリー オーダー・リフォーム・修理の為にお客様からお預かりする石は一つ一つ違うもので、同じものは2つと存在しません。 だからこそ、確実に特徴を捉えるということが必要になってきます。しかし宝石学の詳しく深い知識と技術がなければ、その特徴を捉えて同一性についての説明をすることはできません。これは夢仕立のシステムと、英国宝石学協会の宝石学士のが複数名所属している工房でなければ、行うことは不可能です。

条件3 お預かり品の価値がわかる → 保険金額の判定

お預かり品の価値がわかる(「夢仕立」のみ可能)

お客様のお品物はさまざまです。 時代によっても価値は変わってくるもです。
そんな無数の商品も「夢仕立」のオペレーターはその経験と蓄積されたデータで宝石の価値を推し量ることが出来ます。
その場で価値がわからないと、保険適用は受けられません。

初代会長 依田六郎 が日本初の宝石の鑑別鑑定教育協会である「全国宝石学協会」を設立した当初からの長い経験が「ジュエリー オーダー&リフォーム 夢仕立」の根幹になっています。

長い歴史があるからこそ一番難しい「ジュエリー オーダー&リフォーム・宝石加工・修理」に携わることが出来ます。

条件4 実績

実績(日本の宝石の歴史とともにある「夢仕立のジュエリー オーダー・宝石リフォーム 加工システム」)

前述しましたように、初代会長は日本初の宝石の鑑別鑑定教育協会「全国宝石学協会」設立メンバーです。
日本の宝石の歴史は他国と比べてまだまだ浅いものです。正式な鑑定協会が出来てから、まだ数十年しか経っておりません。

しかし、その証明技術や技巧は世界に決して劣るものではありません。
他国から取り入れた知識を日本でアレンジし、急速に技術を高めてきました。
そして技術・知識の粋の全てを「夢仕立」に詰め込んであります。
「夢仕立」でしか安全・確実なジュエリーオーダー&リフォーム・宝石加工・修理が出来ない理由がそこにあります。

他にもさまざまな要因がありますが、ジュエリー オーダー&宝石加工リフォームの保険適用において一番重要なことは「商品の整合性が証明できること」です。

私たち「夢仕立」はお客様が一番ご納得される「これしかない」と言う方法で、宝石の加工・ジュエリー オーダー&リフォームを行っております。1978年の創立以来、35年以上続けております

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL 03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア