英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホーム

指輪や宝石のジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームジュエリーリフォーム

思い出のある指輪やジュエリーをリフォームして次世代へ

お母様にもらった立爪のエンゲージリングや、思い入れはあるけれど使われていない宝石や地金を利用して、新しいジュエリーにリフォームする事が出来ます。

ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

1993年に日本初のリフォーム&オーダーシステムとして発表以来、年間約3,000件の加工実績

弊社では、熟練のオペレーターが細かくご要望をお伺いますので、お客様がお求めになられているデザインで「オーダーメイド」をする事ができます。また、弊社独自のシステムにより、お客様の目の前で、次々とリフォーム後のイメージをお見せする事ができます。
店頭にサンプルも取り揃えておりますので、実際に手に取って確かめる事も出来ます。


ジュエリーリフォームのデザインサンプル


※松屋銀座店では、品質管理やサービス向上のため、修理やカスタム加工を承ることができる範囲に制限がございます。 そのためお品物によってはご依頼を承ることができない可能性がございます。

お預かりの宝石は全て無料で保険補償

夢仕立では、お預かりしたお品物を、運送中と、加工中と、そしてお預かり保管中の、全ての行程において保険が適用されております。これは夢仕立てのみに適用が認められた保険で、他社での適用はございません。
夢仕立のお預かりシステムのみが保険を適用するに値すると保険会社で認定され、信頼され、認可されています。

ジュエリーリフォームについて

宝石、ジュエリーの確認

ジュエリーの状態を調べ、加工の際にかかる負担に宝石が耐えられるかどうか、また、宝石の特徴などをよく観察いたします。

※宝石の特徴はデザインを決める大きな大きな要素となります。
※場合によっては元の枠の一部を利用した方がデザインも良く、リーズナブルに加工できることもあります。


リフォーム後のデザインをご提案

お客様のお持ちになった指輪や地金の種類、宝石に合わせてデザインをご提案いたします。
まずはご予算やご希望の雰囲気などをお聞かせください。

デザインサンプル、デザイン画、弊社のシステムで作る合成画像などを使用し、お客様のイメージに合う、オーダーメイドのジュエリーを製作いたします。

また、写真の切り抜きやパンフレット、画像資料などを元に製作したり、イメージ画像を作ったりすることもできますので、お好みのデザイン資料がございましたら、お気軽にお持ち込み下さい。

仕上がりのイメージは、夢仕立システムで合成画像をお作りいたします。この合成イメージをその場で作ることにより、出来上がりとの相違を限りなく少なくすることができ、今まで98%のお客様よりご満足を頂いております。(1993年からの計測に基づきます)


お預かり品の撮影

英国宝石学協会の宝石学に基づき、その宝石にあった撮影方法にて画像の特徴を捉えます。
撮影した画像はデータにて保管するだけでなく、お客様の書類のお控えと工房の控えに全てその場で添付いたします。

さらに、ご希望のお客様には第三者宝石鑑別機関にてお預かりの際と出来上がった後の記録と鑑別書を発行し、お渡しいたしておりますので、宝石の入れ違いやすり替わりなどについて、安心していただくことができます。


仕上がりの状態を確認

お品物は、英国宝石学協会公認工房の基準に基づく厳しい検品を経て3〜5週間後に出来上がります。
出来上がったお品物をお客様と一緒にご確認いたします。ご希望のお客様には宝石を拡大顕微鏡画像でお見せいたします。
また、宝石の状態や加工の使用についての注意点なども、お話させていただきます。

さらにお客様には、出来上がりの状態の写真も差し上げておりますので、修理の際にも安心してお持ち込みいただくことができます。

生まれ変わったジュエリーと一緒に、どうぞ懐かしい思い出を添えて、新たな思い出を作り続けてください。


立て爪のダイヤモンドは、リフォームをご相談される中でも最も多いジュエリーです。

立爪リング リフォーム前

Before

立爪リング リフォーム後

After

一時は付けていたものの、もう付けなくなってしまったもの、お好みに合わせて様々なデザインに生まれ変わらせることができますので、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

1カラット以上のダイヤモンドを預けるのは心配?

1.3Ctの裸石(ルース)とPt台のダイヤモンド一文字リング リフォーム前

Before

1.3ctのダイヤモンドの輝きが引き立つデザイン リフォーム後

After

夢仕立では、英国宝石学協会の宝石学に基づき、その宝石にあった撮影方法にて画像の特徴を捉えます。 撮影した画像はデータにて保管するだけでなく、お客様の書類のお控えと工房の控えに全てその場で添付いたします。 さらに、ご希望のお客様には第三者宝石鑑別機関にてお預かりの際と出来上がった後の記録と鑑別書を発行し、お渡しいたしておりますので、宝石の入れ違いやすり替わりなどについて、安心していただくことができます。

金のブレスレットを溶かして、マリッジリングへリフォーム

金のブレスレット リフォーム前

Before

マリッジリング リフォーム後

After

譲り受けられた遺品のブレスレットを、ご自身のマリッジリングへリフォームをして、想いを受け継ぎたい

お持ち込みになられた金のブレスレットはお祖母様がお使いになられていらっしゃったという金の編み込みデザインのバングルですが、比較的華やかなデザインですので、ご自分では少し使いにくく、マリッジリングへリフォームして使用したいとのことです。

地金を溶かして他のジュエリーへリフォームなさりたいというお客様は比較的多いのですが、技術的には少し難易度が高いため、工房によっては受け付けていただけない場合もあると思いますが、夢仕立では工房での鍛金も行なっておりますので、溶かした地金でもジュエリーとして使えるような地金に仕上げることができます。 しかしながら、今回のお預かり品のようにチェーン状になっているものは、間にロー付け部分が多数あるため、期待通りの純度には仕上がりません。 つなぎ目であるロー付け部分には、溶接のために本体よりも金の純度が低いロー材を使用しなければなりません。 これは、つなぎ目に本体と同じ純度のロー材を使用すると、ロー付けの際にロー材と一緒に本体も溶けてしまうためです。

そのためチェーン状になっているお品物は、純粋なK18のお品物に比べると純度が低い地金になってしまいます。 溶かした地金は純度の差が邪魔をして、気泡が入り込みやすくなります。 気泡は鍛金によって取り除きますが、つなぎ目の無いK18のお品もに比べると、チェーン製品は鍛金に手間がかかります。 また、どうしても使用できないボロボロになってしまう部分も出てくるため、目減り率も高くなります。

デザイン的にも溶かした地金を使用しにくいデザインもありますが、今回のご依頼品はシンプルな甲丸のマリッジリングでしたので、鍛金も行いやすく、製造も比較的簡単に作ることができ、良いお品物に仕上がりました。また、地金を足すこともなく製作することができましたので、譲り受けられた想いを全てマリッジリングに注ぎ込むことができ、お客様にも大変お喜びいただきました。

夢仕立では、マリッジリングにはお二人の記念の刻印を内側に入れ、さらに「サムシングブルー」として小さなブルーダイヤモンドを内側に埋め込むサービスも行なっておりますので、今回もご提案させていただきました。

加工代金:約¥82,000(2本分)
製作期間:約5週間

ブラックオパール

ブラックオパールのリング リフォーム前

Before

ブラックオパールのリングのヘッド部分を生かしたペンダントヘッド リフォーム後

After

ブラックオパールのジュエリーリフォーム

ブラックオパールを使った指輪やネックレス等のリメイクの製作事例

婚約指輪のリフォーム

婚約ダイヤモンド立爪リング リフォーム前

Before

婚約ダイヤモンド立爪リング リフォーム後

After

思い出のある婚約指輪をリフォームして新しいデザインに

立て爪の婚約指輪は爪が引っかかってしまうことと、いかにも婚約指輪という雰囲気がするため、年が経つにつれて使用しにくくなってしまう傾向があり、ジュエリーリフォームのご相談の中でも最も多いご相談です。一時は付けていたものの、もう付けなくなってしまったもの、お好みに合わせて様々なデザインに生まれ変わらせることができます。


ダイヤの立て爪リングをペンダントにリフォーム 実例

立て爪のダイヤモンドリング リフォーム前

Before

ダイヤモンドのペンダントトップ リフォーム後

After

立て爪のダイヤモンドリングをネックレス(ペンダント)にリフォーム

立て爪のダイヤモンドは、リフォームをご相談される中でも最も多いジュエリーです。使いづらい立て爪リングをネックレスにリフォームして、普段から使いたいとのご要望が多いです。


相場は給料1ヵ月分以下の場合も!値段より実用性が重視される結婚指輪

結婚指輪の相場

公開日:2018年8月17日

結婚指輪を購入するには、お金がかかるというイメージを持っている人は多いかもしれません。しかし、実際はそれほど予算がなくても、手頃な値段で購入することができます。そこで、結婚指輪の購入価格の相場はどれくらいなのか、選び方や購入時期などとあわせて説明していきます。

夢仕立のブライダルジュエリーへのこだわり

サムシングブルー

譲り受けた大切なダイヤモンド、エンゲージリングへのリフォームに”サムシング・ブルー”を

夢仕立のブライダルジュエリーの全てには、無料で内側に”サムシング・ブルー”に相当する「ブルーダイヤ」を入れられます。(任意ですので、このページを見せてください)。

サムシング・ブルーとはマザーグースの詩の中にも歌い込まれており、4つの何か(Something)を花嫁が結婚式当日に身に着けていくと必ず幸せな生活が送れると詠い伝えられております。

・「サムシング・ブルー」何か青いもの
・「サムシング・オールド」何か古いもの
・「サムシング・ニュー」何か新しいもの
・「サムシング・ボロー」何か借りたもの
200年以上も前よりヨーロッパで語り継がれている、花嫁さんもゲストの方も幸せになれるというおまじないです。

「何か青いもの【花嫁の純潔の象徴】」
青は「青い鳥」同様、幸を呼ぶ色と言われており、忠実・信頼を象徴とされる色でもあります。

さらに花嫁の純潔や貞操、清らかさを表します。 もともと青色は古代、女性の慎ましやかさや誠実な心を象徴し、欧米では聖母マリアのシンボルカラーとして知られています。 その青は人目に付かぬよう花嫁の身に付ける事とされており、夢仕立ではあえてそのブルーダイヤをリングの内側に入れています。

ジュエリーリフォームのココロ温まるちょっとイイ話

ジュエリーリフォーム物語

実は彼のお母さんは少し苦手【ジュエリーリフォーム物語】

友也にプロポーズされた。昨日の誕生日の事だ。誕生日のプレゼントでもらったダイヤモンドのネックレスに舞い上がっていた私に、たたみかける様に友也はプロポーズしてきた。友也はもともと取引先のシステム開発担当者で...


おばあちゃんの指輪

おばあちゃんの指輪

朝一番で90歳のおばあちゃんがいらっしゃいました。そのおばあちゃんは2ヶ月前に60年以上連れ添ったご主人様を亡くされていました。ご主人様の思い出の品物は沢山あったそうですが、一番の思い出のお品物はまだ結婚する前に貰ったオパールの指輪でした。しかしそのオパールの指輪は中央からほぼ2つに割れていて...


ジュエリーリフォーム物語

奇跡の一品【ジュエリーリフォーム物語】

そのもの・・は、見た瞬間は何かはわかりませんでした。それは、つぶれたリングでした。つい先日、お客様は車にはねられたそうです。その時に持っていたバッグの中にこのリングが入っていました。幸い、お客様は腕を軽く打たれただけで大事には至りませんでした。しかし、その時に飛ばされたバッグは車に踏みつけられてペシャンコにつぶれてしまいました。そのリングを見てお客様は、一歩間違えたら自分がそうなっていたかもしれない、と思いました。それと同時にこのリングの由来も思い出していました。実は、お母様の形見のリングだったのです...

Gem-A(英国宝石学協会)特別公認企業

英国宝石学協会特別公認企業(The Gemmological Association of Great Britain Gold Corporate Member)とは、FGAディプロマの資格を持った者が複数名在席し、その組織において英国宝石学協会の水準の教育を行っているということを認められて与えられる資格で、夢仕立工房を運営する株式会社ライム商会は、宝石の鑑定鑑別機関以外の組織でFGAディプロマが複数名在席する数少ない組織です。

株式会社ライム商会では英国宝石学協会の宝石学に基づき、全スタッフが世界最高峰の水準の教育を受けています。
またそれだけにはとどまらず日々進歩し続ける宝石学の情報をいち早く本部から伝達され、お客様へのサービスへと繋がる様研鑽を重ね続けております。

指輪、リングのサイズ直し

ネックレスの修理

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談