英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホームジュエリー、アクセサリーの修理指輪、リングのサイズ直し
指輪のサイズ直し、思い出の指輪をもう一度身につけたい

指輪、リングのサイズ直し

「指の太さが変化して結婚指輪をはめられなくなってしまった」

大切な指輪が体型の変化によってはめられなくなる。このようなご相談は、ジュエリー工房夢仕立にも多く寄せられます。 指輪は見た目が美しいだけでなく、数々の美しい思い出が詰まっています。とくに結婚指輪には、結婚式やハネムーンの記憶が詰まっているでしょう。

大切な人から譲り受けた指輪には多くの歴史があります。楽しいこと、ときにはつらいことまで一緒に経験してきた指輪だからこそ、サイズが変わったからといって身につけずに眠らせておくのは忍びないですよね。

リングのサイズ直しについて

「思い出の指輪をもう一度身につけたい」

修理のご依頼で最も多いご相談が「リングのサイズ直し」です。 プラチナ製や金製の石が付いていないリングの場合、通常のサイズ直しの工程で作業を行うことが出来ます。 しかし、石が付いているものや表面に彫金が施されていたり模様の入っているリングは、サイズ直しを行うと同時に、そのデザインを復元させる必要があります。

この工程は職人の中でもかなりの熟練者でなければ行うことが出来ません。
「夢仕立」に在籍している職人は熟練者ばかりですので、この様な困難な加工でもお引き受けすることが出来ます。


リングサイズを小さくするには

1. 二カ所を切って、縮める分をとる。
2. 少し圧力をかけて変形させる。
3. 内側に金属板などを付けて内径を小さくする

指輪のサイズを小さくする場合、1の方法が一般的です。リングをカットする場合は宝石や装飾のない部分を選んで切り詰めます。 しかし、この方法はつなぎ目が目立ってしまうことが多いのが欠点です。

そのため夢仕立ではリングの色にあった素材の18金メッキやロジウムメッキ(プラチナメッキという通称のある、プラチナ族の金属メッキです)を使って加工箇所をなじませています。それによって加工箇所が目立たなくなり、耐久性も上がります。


リングサイズを大きくするには

1. 一カ所を切って、大きくする分を足す。
2. 内側を削る。
3. 熱と圧力を加えて徐々に伸ばす。

リングサイズを大きくする場合は一カ所を切断し、その部分に金属を足す方法が主流です。 サイズを小さくする場合と同じように、つなぎ目が傷にならないよう18金メッキやロジウムメッキで丁寧に処理を施します。 指輪を切らずにサイズを大きくしたい場合は、リングの内側を削る方法もあります。

夢仕立で指輪のサイズ直しをするメリット

サイズ直しの際に気になる部分も合わせて修理

サイズ直しをする際に、石動きや裏側部分、宝石の爪の部分に傷が見つかることがほとんどです。 細かな傷などは加工の途中ではじめてわかることも多いため、当店ではこれらの経年によって傷ついた部分も一緒に補修しています。

「石動き」「裏側部分の亀裂」「爪の亀裂」「腕の部分の亀裂」

などの問題が、ほとんどのお品物で見つかります。この部分を放置致しますと後々お品物が破損してしまう可能性がありますので、夢仕立ではサイズ直しと共にこれらの瑕疵部分を補修致します。そのため、夢仕立でサイズ直しを行ったリングは、その時点での最高の耐久性を持つお品物として、お客様にお渡しいたしております。

当初は、サイズ直しと修理の部分を別々に分けて考えておりました。しかしこれらの瑕疵は加工途中や熱を加えて初めて発見出来る場合が多く、手を入れるまで見つけることができません。 補修を行うためには決してお安くはない金額の材料費や人件費等が別に掛かります。 しかしこの補修を行うための代金を頂いておりませんので、結果的にはサイズ直しを終了した後で納品の際にお客様に瑕疵のお話しをせざるを得ませんでした。

そのときはサイズ直しのご依頼しか承っていなくても、瑕疵部分のお話しはお客様にお伝えしなければいけないことです。しかし、後から瑕疵部分のお安くはない補修のお話しをしなければならないのは、あまり良いことではないと私達は考えました。 そこでサイズ直しの基本料金を、ある程度の補修を見込んだ料金に設定することに致しました。 その為、夢仕立では余程の大きな瑕疵ではない限り、サイズ直しの際にできる限りの全ての補修を施しております。もちろん時間もコストもかかり、中には料金ギリギリになってしまうものもあります。

しかし、それでも一度私達の手を通過したお品物を、「今できる限り最高の状態に仕上げたい」という強い思いから現在の設定でサイズ直しを行っております。 中にはとても加工が難しく、販売店でも断られたお品物も多数持ち込まれることがあります。 それでも夢仕立では蓄積された技術と知恵を使い、できる限りの力で対応をさせていただいております。 そしてそんな夢仕立の宝石・宝飾品に対する考え方にご納得頂きました沢山のお客様に支えられて、加工を行ってくることができました。 ご理解頂ければ幸いです。



リング・指輪のサイズ直しの実例

3.13Ctのダイヤモンドリングのサイズ直し

3.13Ctのダイヤモンドリングのサイズ直し

「これだけの石なので信頼の置けるところと思い色々探しましたが、夢仕立て工房が一番と思いお願いに参りました」とのことです。 お話を伺いますとあちらこちら訪ねられて話を聞いたが、いまいちどちらのお店も不安なのと、お店によってはこれだけの高額品は預かれないといわれたところもあったようです。 当社は顕微鏡カメラでの撮影やお預かりの書式そして保険が完備したシステマチックな方式で作業しており、1978年(昭和53年)創業以来事故らしい事故はありません。 このことをご評価いただき当社にご下命下されたことに感謝いたします。 作業は慎重な上にも慎重を重ねて行いました。出来栄えは写真の通りです。 お客様からも夢仕立て工房さんにお願いしてよかったと高い評価を頂ました。
加工納期:約1ヵ月


真珠・パールリングのサイズ直し

真珠・パールリングのサイズ直し

真珠は熱に弱いため原則として珠を一旦外し、サイズ直しをした後に再度セットし直す事によりリングのサイズアップ、サイズダウンができます。 夢仕立では他店でお買い求めのジュエリーの修理でも、あらゆる検査を行います。 多少手を施せば良い状態になる箇所を発見した場合、それが依頼された内容とは別の箇所でもサービスで加工を施します。 またお見積もりも明確にし、修理を行わない場合と行った場合のその後の影響についても詳しく丁寧にご説明を致します。


指輪の表面に柄や文字等のテクスチャーがあるリングのサイズ直し

指輪の表面に柄や文字等のテクスチャーがあるリングのサイズ直し

表面に柄や文字等のテクスチャーがある場合は、難易度が高く、デザインによって一部が切れたり間延びしたりします。 また仕上げの研磨により模様が薄くなることもあり、完全に元の状態を再現することは出来ません。他店で断られてしまった物でもできる場合がございますので一度、ご相談ください。


裏に文字が入ったリングのサイズ直し

裏に文字が入ったリングのサイズ直し

一般的にはサイズ直しはリングの最下部で行います。しかし中には、リング最下部の内側に文字がびっしりと入ってり、リングの最下部でサイズ直しが出来ない場合もあります。今回の場合は、リング側面の文字が入っていない箇所を利用してサイズ直しを行うことにしました。
リングの側面は太さや幅がグラデーションになっていることも多く綺麗なラインに仕上げることは大変難しいのですが、このような加工も夢仕立では行うことができます。出来上がりのラインも綺麗に仕上がり、さらに文字を消すことなくサイズ直しができましたので、お客様にも大変ご満足して頂けました。
加工納期:約1ヵ月


複雑なデザインの指輪

複雑なデザインをしたリングのサイズ直し

プラチナダイヤモンドのファッションリングのサイズ直しのご相談です。指が細くなりリングがグルグル回ってしまうそうで、サイズを小さくして欲しいとのことでした。
幅広で上部全体にデザインがされているリングですのでデザイン部分を崩さないように加工をいたしました。このようなデザイン場合、無理に変形させようとするとデザインがバラバラになって壊れてしまうこともあります。見た目以上に難しい修理加工ですが、うまくサイズ直しすることができました。
加工納期:約1ヵ月


k14サファイヤリングのサイズ直し

k14サファイヤリングのサイズ直し

K14サファイヤリングのサイズ直しです。 このリングの様に上部から見て腕の1/3以上に石がセットされている場合、局率半径を正確に調整できませんのでどうしても円形にはなりません。 若干でも楕円になってしまいます。
加工納期:約1ヵ月


幅広の甲丸リング、サイズ直し

幅広の甲丸リングを4サイズ小さくする

海外で購入したもので大きかったので中指にしてたのですが直して薬指にはめたいとのことです。4サイズ小さくする加工をご希望でした。幅が広いので極端なサイズ直しを行うとシワができたり折れてしまったりするので、加工の難易度としては難しいお品物でした。 慎重に綺麗に仕上げましたので、違和感なくサイズ直しを行うことができまし。
加工納期:約1ヵ月


フルエタニティーリングのサイズ直しは難易度が高いため、夢仕立は特に得意としています

フルエタニティーリングのサイズ直しは難易度が高いため、夢仕立は特に得意としています

フルエタニティリングのサイズ直しは加工難易度が高く、サイズ直しを断る工房がほとんどです。 その理由はお品物により様々ですが、主に以下の理由が上げられます。 1,サイズ直しを行う箇所の宝石を外さなくてはならないが、石外しの難易度が高い、もしくは再度石を留めることができない
2,サイズ直しに伴い、石座部分の再形成を行わなくてはならないが、その技術が無い
3,サイズ直しを行うと全体のカーブが変わるが、その際に生じる全体的な不具合を予測しながら加工を進める技術がない
4,リングサイズは1サイズあたり円周で1mmずつ変わるが、ちょうど良いサイズに合わせて石座部分を作ることができない。

他にも様々な理由はありますが、夢仕立では長年の経験からほとんどの事態において対応することが可能です。 例えば上記の4つの問題については以下のように解決します。 1,石外しが難しい場合は、石を留めている部分を一度切り離し、サイズ直しを行なった後で石座を整形し直します。また再度石を留めることができない形状の場合も一度綺麗に整えてから作り直します。
2,石座部分の再形成は全て手作業となるため、石座づくりが得意な職人が行わないと、周囲との差異が目立つことになってしまいます。夢仕立で製作するジュエリーのほとんどは手作業で石座を製作していますので、基本的に得意としています。そのためフルエタニティリングの石座の再形成も得意としています。
3,全体的なカーブが変わると一つ一つの石座も歪み、現在止まっている石に若干合わなくなることがあります。その場合には石座と石が当たる接点を全体的に鳴らすように仕上げます。また爪の角度も変わりますので、一つ一つの爪の角度を微調整しながら留め直します。さらにカーブを変えることにより、元々入っていた亀裂の卵が大きくなることがあります。これはあらかじめある程度予測できますので、亀裂が走りそうなところをあらかじめ少し補強して仕上げておきます。また最終的に再度仕上げる事によりリングにダメージを残さずに作業を行うことができます。
4,たいていの場合、留まっている石1つ分と変更したいサイズはぴったり合ってくれません。その場合はお品物のデザインにより調整方法を変えながら違和感なく仕上げていきます。 お品物によりその方法は千差万別ですが、一例といたしましては「周囲の2〜3個の爪を0.1mmずつ細く/太くする」「石座と石座の間の地金を足す/減らす」等がございます。 大抵は0.1mm単位での調整が求められますので、そのリングとご希望のサイズに合わせて微調整をし、違和感なく仕上げます。

上記のように加工をいたしますととても金額が高くなってしまいそうに思えますが、必ず事前にお見積もりの算出を行い、さらにいくつかの方法をご提案できる場合は複数の方法とお見積もりをお伝えするようにいたしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

加工納期:約1ヵ月


K10のリングのサイズ直しは危険

K10のリングのサイズ直しは危険

品川区からお越しのU様。K10のダイタモンドリングのサイズ直しです。 K10は硬い金属であるため、大幅なサイズ直しは危険です。また上部にダイヤモンドが埋め込まれておりますのでさらに難易度は上がります。 慎重に熱を加えながら繊細な作業を繰り返し、綺麗に仕上げることができました。
加工納期:約1ヵ月


サイズ直しが難しいデザイン

サイズ直しが難しいデザイン

K18のダイヤモンドファションリングのサイズ直しです。 さらにこちらのリングはセットリングでした。ご希望のサイズ直しは5番伸ばしです。 色々なお店で聞いたけれど引き受けてもらえず、夢仕立にご来店なさったとの事です。テーパーダイヤモンドとメレダイヤモンドがついたリングで、経年から爪先の地金が薄くなっていました。 さらにセットリングですので、建て直す爪の大きさが変わってしまうと雰囲気を壊してしいます。そのため、補強しつつバランスを整えながら仕上げました。 また、今後の石落ちのリスクや使用方法について等も説明させていただきました。 わかりやすい説明だったとお客様からは感謝のお言を頂きました。
加工納期:約1ヵ月


加工難易度の高いリング

加工難易度の高いリング

印西市からお越しのM様からのご依頼品です。 プラチナ製のダイヤモンドリング2本とk18/プラチナのコンビのリング1本のサイズ直しのご相談です。 全てのリングが少し難易度の高い加工技術を要するものでした。

V字のリングは石が3点留めで止められているため、爪を抑えながら作業を行わないと石が外れてしまいますので、少しずつ確認しながら作業を行いました。 覆輪留めの中石が付いているリングはリングの内側に文字が彫金されていましたので、その部分を避けてサイズ直しを行いました。 コンビのリングは2種類の地金のサイズ直しを行う必要があり、さらに外側に模様が彫金されていましたので最終仕上げの際に違和感がない様に再現をする様に、彫金を施しました。

それぞれ難易度が少々高いリングでしたので、今まで相談に行った宝石店では断られてしまったそうです。 簡単に見えるサイズ直しですが、単純作業ほど職人の腕と経験の差が出ます。 仕上がり具合にお客様もご満足頂けて大変嬉しく思います。
加工納期:約1ヵ月


加工難易度の高いリング

加工難易度の高いリング

東京都 中央区 からお越しのM様のご依頼品。 K18ルビーリングとK18のデザインリング2本のサイズ直しのご相談です。 幅広で、さらに表面に装飾が施されているリングは通常の加工方法ではサイズ直しすることができません。 全体を隅々まで観察して力を加える部分を整えながら慎重に少しづつ作業を行いました。 出来上がりもとても良く仕上がり、お客様にもご満足をいただきました。
加工納期:約1ヵ月


K10のカレッジリングのサイズ直し

K10のカレッジリングのサイズ直し

有名なクラブのカレッジリングだそうです。リングサイズが変わってしまい、サイズ直しをしたいというご要望ですが、このリングは大変加工の難しいリングです。 やはり、他店ではどこも断られてしまったそうです。 このリングの難しい点は何と言っても表面のエナメルです。 エナメルの場合ガラス質のもの(七宝焼)や樹脂のもの(塗料)などがあり、どのようなものかによってやり方を変える必要があるからです。 こちらのリングは検査の結果、樹脂ベースでの加工でしたので、そのことを踏まえて加工をいたしました。 お客様もどこでも断られていたリングが利用出来るようになり大喜びでした。
加工納期:約1ヵ月


甲丸タイプの結婚指輪、サイズ直し

甲丸タイプの結婚指輪、サイズ直し

品物を拝見しますと若干深い傷があり、これを全て磨きだけで取ってしまうと地金が痩せてしまうので、鍛金の手法を使って新品仕上げを行うことをご提案しました。 この方法は非常に手間がかかり時間やコストもかかるのですが、地金をできる限り削らないようにするため地金が痩せる範囲を最小限に止めることができます。 今回は鍛金の手法を使って仕上げを行いましたので、見た目にもほとんど大きさが変わらずに仕上げることができました。 お客様も仕上がり具合には大変御喜びでした。
加工納期:約1ヵ月


プラチナのデザインリングのサイズ直し

プラチナのデザインリングのサイズ直し

長い間日常的にご使用のお品物だったとのことで、リングの表面には細かい擦り傷や大きな傷が多数見受けられました。 細かい擦り傷はサイズ直しの最後に行う仕上げでほとんど取り除くことができますが、深い傷を綺麗にしてしまうとリング自体が細くなってしまうため、そこまで仕上げ作業を行うことはあまりお勧めではありません。 お客様にはそのことをお話させていただき、軽い仕上げで止めておくことにいたしました。 しかし出来上がりの状態は元の状態よりもかなり綺麗になりましたので、お客様にも大変お喜びいただきました。
加工納期:約1ヵ月


プラチナの結婚リングのサイズ直し

プラチナの結婚リングのサイズ直し

お買い求めのお店でサイズ直しご依頼なされたところ、デザインが特殊なので出来ないと断られてしまったそうです。お困りの所、当店へおこしになられました。 拝見したところ元のデザインも残っておりましたので、多少デザインが変わる可能性があることと、表面の状態が全く元のようにはならないことをご了解いただいてから、加工をお引き受けいたしました。 丁寧に仕上げさせて頂きまして、お客様も大満足でした。
加工納期:約1ヵ月


V字の重ねリングのサイズ直し

V字の重ねリングのサイズ直し

このような重ねリングの場合はデザインにもよりますが、なかなかピッタと2本が収まりません。 2本の曲線を予め合わせて造っても、サイズ変更などで曲率半径が変化すると、どこかにズレが生じてしまいなかなかしっくり来ないのです。 今回も一回お直しさせていただきましたが、後日調整いたしました。
加工納期:約1ヵ月


希少価値の高い血赤サンゴのリングのサイズ直し

希少価値の高い血赤サンゴのリングのサイズ直し

P台tの赤色珠リングをお持ちになりました。お母様のリングだそうです。 いただいたのですが、指のサイズが全く合わないのでサイズ直ししたいとのご希望です。 さてさて、近年話題の血赤サンゴです。これだけ大きな血赤サンゴですから、万が一にもキズをつけたら大変なことになります。 お客様もそれをご承知で当社をお選びいただいた由!慎重に慎重に顕微鏡意カメラでお客様の目の前で現状を記録してお預かりいたしました。 「お客様もこれだけ丁寧にやってくれるとは、ここでと良かった」といった頂ました。
加工納期:約1ヵ月


プラチナ台のエメラルドリングのサイズ直し

Ptエメラルドリングのサイズ直し

大きなエメラルドのプラチナリングのサイズ直しです。 エメラルドは比較的硬度が高いのですが、インクルージョンやキャビティなどが多く、熱や衝撃によって割れやすいという性質があります。 サイズ直しの際には小さくない衝撃や熱が加わりますので、エメラルドのリングのサイズ直しは多くの場合において石を外してから加工を行います。 石外しを行うと爪にダメージが残ります。そのため石外しに耐えられる爪かどうかの見極めも大切です。このリングの場合は4本とも爪が薄く亀裂が入りかかっていましたので、爪の立て直しが必要でした。 しかし爪の補強を行うことができましたので、サイズ直しと同時に耐久性の高い品物としてご納品することができました。 他にも石座裏に小さい亀裂が数個ありましたが、一緒に補強いたしました。
加工納期:約1ヵ月


プラチナ製ダイヤモンドリングを3サイズ直したい

プラチナ製ダイヤモンドリングを3サイズ直したい

弊社ではお預かりするお品物を、顕微鏡カメラでお客様の目の前で撮影して、その写真をお預かりの伝票に添付いたします。このようにして品物の入れ違いを防いだり、キズの有無などのご確認をお客様ご自身にも行っていただくことができます。 今回のダイヤモンドも画像で確認することができるインクルージョンを爪下に確認することができます。
加工納期:約1ヵ月


レール留めのデザインリングのサイズ直し

レール留めのデザインリングのサイズ直し

江東区のS様のプラチナ製ダイヤモンドリングのサイズ直しのご依頼品です。 他店でサイズ直しの修理依頼を断れたとのことでご来店をいただきました。思い出の品物なので何とかサイズ直しをして欲しいということをおっしゃられましたが、夢仕立では特に問題なくサイズ直しを行うことができますので、お引き受けをいたしました。 サイズ直しの際には石座部分が必ず若干の変形があるため、このようなレール留めのデザインはサイズ直しの後に石が止まらなくなることが多々あります。 そのため石を外してから作業を行い、さらに石座を修正してから留め直す必要がございます。 加工の難易度は比較的高いのですが、このようなサイズ直しもお引き受けすることができます。
加工納期:約1ヵ月


1ct以上の高額ダイヤモンドリングのサイズ直し

1ct以上の高額ダイヤモンドリングのサイズ直し

東京都品川区のT様のご依頼品です。 プラチナ製ダイヤモンド立て爪リングのサイズ直しのご依頼です。1ct以上の綺麗なダイヤモンドです。 高額なお品物ですので、どこでサイズ直しをなされるかかなり迷ったそうですが、夢仕立のお預かりシステムに感銘を受けてご来店に至ったとのことでした。 夢仕立の顕微鏡カメラでパソコンのモニターで大写しにされたダイヤモンドのカットの説明などをお客様にいたしました。 またそのダイヤモンドの特徴などをわかりやすくご説明しましたところ、ご自分のダイヤモンドがこのようになっているのを見たのは初めて、ということで大変感動していらっしゃいました。 拡大した画像はその場でお客様のお控えにも添付しますので、安心してお預けいただけるという確信も持っていただくことができました。
加工納期:約1ヵ月


オパールとパールのリングのサイズ直し

オパールとパールのリングのサイズ直し

トルコ石や琥珀などの有機素材やオパールやサンゴなどの非晶質の宝石の多くは熱や外界からの圧力に対して脆弱なため取り扱いは慎重に行わなければなりません。 サイズ直しや新品仕上げの際にはこのような素材は取り外してから作業を行います。 また最後に止め直さなければならないので、このような素材の場合は石の取り外しが可能なものに限り加工を行います。 今回の場合は慎重に中石を外してサイズ直しを行った時に新品仕上げを行いました。 またオパール自体にも多数の小傷が付いており若干曇って見えてしまっていたので、表面研磨を行って綺麗にすることにしました。 オパールやサンゴは表面に傷がつきやすいのですが、表面研磨をすることによって宝石が本来の輝きを取り戻します。 出来上がりの美しさにお客様も大変ご満足なされたご様子で、とても喜んでいらっしゃいました。
加工納期:約1ヵ月


プラチナ製のオパールとダイヤモンドのリングのサイズ直し

プラチナ製のオパールとダイヤモンドのリングのサイズ直し

量産品とは異なる素敵なデザインで、お客様ご自身がデザインしたお品物で大変思い入れがあり、心身して預けられる所を探していたそうです。 夢仕立のシステムをHPで知り、ぜひここに依頼したいとご来店なさいました。 ミル打ちの仕様やオパールが止まっていることなど修理加工場大変難しいポイントばかりでしたが、慎重に作業を行うことで元のデザインを損ねることなく仕上げることができました。
加工納期:約1ヵ月


ムーンストーンリングとエメラルドリングのサイズ直し

ムーンストーンリングとエメラルドリングのサイズ直し

ムーンストーンのリングとエメラルドのリングのサイズ直しのご相談です。 ムーンストーンはフェルスパーという鉱物ですが、フェルスパーは硬度は6ですのでそれほど軟らかい石でもないのですが、劈開性という結晶面に沿った割れを起こしやすい石です。 エメラルドもベリルという宝石ですので、硬度は8-7.5と比較的硬い石ですが、クラックを内包していることが多く、非常に割れやすい石です。

サイズ直しは熱を加えなければならないので、この様に割れやすい石の場合は石外しが必須となります。 お客様の使用により宝石には必ず使用の傷がありますので、よく観察して傷の確認を行いました。 比較的綺麗にご使用のジュエリーでしたので、小さい傷を顕微鏡カメラで大写しにしてご説明、また、傷の部分は顕微鏡カメラの画像をプリントしてお客様にもお渡しいたしました。

ご自分のジュエリーを拡大して見たことはないとのことで、丁寧な説明に感謝のお言葉も頂戴いたしました。 加工の途中でエメラルドの方のリングの石座裏にわずかな亀裂が入っていることに気づきましたが、とても小さな地金の亀裂でしたので、仕上げの範囲内で修復いたしました。 この様にサイズ直しや仕上げ直しの際に微細な亀裂が見つかることは多々あります。 この微細な亀裂を放置してしまうと、後々リングが壊れたり、石が外れてしまったりします。 夢仕立では微細な瑕疵部分が見つかった場合、そのご依頼内容に関わらずできる範囲で完全な状態に修復をいたします。 せっかく修理の機会を与えてくださったのに、見て見ぬ振りはできません。 今回もサービスで修復を行い、お客様にもご説明をさせていただきました。

全体的にも綺麗に仕上げをして、さらにクリーニングも行いましたので、新品同様の仕上がりとなりました。 仕上がり具合とサービスの修理にも大変ご満足いただき、またどんどん使用することができるとお喜びいただきました。
加工納期:約1ヵ月


スターサファイアとダイヤモンドサファイアリングのサイズ直し

スターサファイアとダイヤモンドサファイアリングのサイズ直し

スターサファイアの方は画像でもご覧いただけるように、三方晶系のコランダムの六角形の色帯がはっきり見えて、美しいですね。 このような色帯は私たち宝石学士は大好きです。 おそらく、タイ産でしょうか。とても綺麗ですね。 サファイアダイヤモンドリングの方のサファイアも濃い色でインクルージョンも少なく、とても綺麗でした。 画像では暗く見えてしまっていますが、実際にはもう少し明るい色のサファイアです。

どちらのリングも譲り受けられたお品物とのことでしたので、おそらく宝石についてはあまりお聞きになられていないのではないかと思い、拝見させていただきましてから上記のご説明をいたしました。 夢仕立にご来店になられる前に、他店にもサイズ直しのご相談にいらっしゃったそうですが、このような宝石についての説明はなかったとのことでした。

宝石のついているリングのサイズ直しは、まず宝石の検査から始めます。 宝石の種類や状況によって加工方法を考察しなければならないためです。 この検査を怠ると、サイズ直しを行った際に表面上では気づかない部分に不具合を起こしたり、場合によっては石に負荷をかけてしまう結果を引き起こします。 夢仕立では修理加工においても店頭にてお品物の隅々まで検査をし、さらに工房でも精査いたします。 その結果、この修理の時に直しておかなければ後々不具合を起こしてしまう、という箇所が見つかることもあります。

今回のサイズ直しでもサファイアダイヤモンドリングの石座裏に亀裂が見つかりました。 とても微細な亀裂でしたが、爪と石座とのつなぎ目に小さな亀裂が入っていたため、このまま放置するといずれ爪が折れて、状況によっては石が外れてしまうことになります。 しかしとても小さな亀裂でしたので、今回は特に料金はいただかずに、仕上げの範囲で治すことができました。

お客様には加工の途中でその報告をし、ご納品の際にもビフォーとアフターの画像をお見せしてご説明しました。 また、今後他の箇所で同様のことが起こる可能性もあるので、できれば1年に1回位チェックのためにご来店ください、とお伝えいたしました。 サイズ直しの修理だけで様々な宝石のことやお品物の現状をお知りになり、大変感激していらっしゃいました。 夢仕立では、宝飾品加工のプロフェッショナルとして、持っている技術の全てを注ぎ込み、一つ一つのお品物に対して全力で取り組ませていただいております。
加工納期:約1ヵ月
加工金額:約1万2千円/1本あたり


K14WGのダイヤモンドリングのサイズ直し

K14WGのダイヤモンドリングのサイズ直し

高難易度のサイズ直しです。 海外でご購入されたK14WGのダイヤモンドリングのサイズ直しです。 海外製品の場合は金性が正しいとは限らず、また14金は硬いのです。 更にこのように腕の1/3近くまで石がセットされているリングは力を加えることができないため、 加工を断られることが多く、このリングもあちこちで断られたとのことでした。 加工手順をお話しさせていただき、多少の歪みはどうしても生じることをご了解いただき、加工いたしました。
加工納期:約1ヵ月


Ptリングのサイズ直し、14号から12号へ

Ptリングのサイズ直し、14号から12号へ

埼玉県にお住まいのA様。Ptリングのサイズ直しを14号から12号へ。 肩の部分まで石が入っているため多少楕円になってしまいますが、2番の縮めですので影響はありませんでした。
加工納期:約1ヵ月


指輪上部の1/3位まで石がセットされているリングのサイズ直し

指輪上部の1/3位まで石がセットされているリングのサイズ直し

Ptダイヤ一文字リングのサイズ直しです。5番小さくとのことでした。 このように上部の1/3位まで石がセットされているリングは形を整えるのが難しく、 お断りしているお店も多いのではないでしょうか? なるべく円形が歪まないように注意して加工致しました。
加工納期:約1ヵ月


Ptダイヤモンドデザインリングのサイズ直し

Ptダイヤモンドデザインリングのサイズ直し

東京都のM様。Ptダイヤモンドデザインリングのサイズ直しです。 このリングの様に真上から見て幅の1/3位まで石がセットされているデザインは、石座部分のカーブを変えることにより石座が歪んでしまい、石落ちの原因となってしまいます。 そのためリングを楕円形にして石座部分のカーブを変えない様にサイズ直しを行うお店が多いのです。 しかしお客様のご要望が「なるべく真円に」とのことでしたので、一つ一つの石座を少しずつ調整して、ほぼ真円の状態で仕上げました。 シワも寄ることなく、綺麗に仕上がりました。
加工納期:約1ヵ月


ダイヤモンドの一文字リングのサイズ直し

ダイヤモンドの一文字リングのサイズ直し

一文字リングの場合は石の留め方によって、サイズ変更の許容範囲が異なります。 お手持ちのお品物の場合は単独爪でしたので、ある程度の変更までお受けすることができました。 複数石のお品物の修理は石が緩むので、石を抑えながらの作業となります。 この作業に非常に手間がかかり、また精度も要求される見た目以上に繊細な加工です。 出来上りのお品物はとてもきれいに仕上がり、お客様にもご満足を頂きました。
加工納期:約1ヵ月


Ptダイヤリング、ピンク石リングのサイズ直しと変形修理

Ptダイヤリング、ピンク石リングのサイズ直しと変形修理

サイズ直しも変形修理も局率半径を調整する必要があります。 局率半径を直すには多かれ少なかれリングの外周に力を加える必要があるます。 ここで問題になるのはサイドに留められている石の状態です。 石に無理な力が加わるようでは、一旦石をはずす必要があります。 実際に現物を拝見しないと加工可能か否かの判断が出来ない理由の一つがここにあります。
加工納期:約1ヵ月


3留めのダイヤモンド 一文字リング

3留めのダイヤモンド 一文字リングのサイズ直し

佐倉市からお越しのIさま。購入店はすでに閉店してしまっており、サイズ直しが得意な店を探していて夢仕立を見つけたそうです。 お手持ちのリングにはダイヤモンドが共通爪の3点留め抑えられており、全ての爪がすり減っていました。 このままサイズ直しをしてもすぐにダイヤモンドが取れてしまう可能性が高いことが想像できます。 このような場合は爪を立て直すのが一番ですが、かなりのコストがかかってしまいます。 そのことをお話しし、次善策をご提案致しました。

サイドの3石に対しては、爪を新たに建てるのではなく彫留めで新たに爪を起こし、この爪で補強する加工です。 またセンターの石はその方法で加工することはできませんので、現在の爪をしっかりと押さえる直すことをご提案致しました。 出来上がりもしっかりと留まっており、きれいに仕上がりました。
加工納期:約1ヵ月


一文字リング

プラチナ製一文字リングのサイズ直し

リングのサイズ直しを行う場合、必ず全体のカーブが変わります。 お持ち込みのリングのように2つの石を1つの爪で留めている「共用爪」のデザインの場合、リングのカーブが変わることによりその爪の部分に負荷がかかり石が割れてしまうこともあります。そのため極端なサイズ直しはできません。 今回のサイズ直しは3サイズのサイズ直しでしたのでギリギリ直すことが可能でしたが、これ以上のサイズ直しとなりますと少し加工方法を考えながら行わなければならず、金額も比較的高額となってしまう傾向があります。 しかしサイズ直し自体は可能であることも多いので、お困りの方はぜひ夢仕立へご相談くださいませ。
加工納期:約1ヵ月


大切な形見の中空のリングのサイズ直し

大切な形見の中空のリングのサイズ直し

札幌からお越しのY様からのご依頼品です。 東京にいらっしゃった際にお立ち寄りいただきました。 ご近所の宝石店では4サイズ以上変更するサイズ直しはできないと断られてしまい、夢仕立を検索で見つけていただいたとのことでした。 お手持ちのお品物はお義母さまから譲り受けられた大切な形見のお品物なのでできれば身に着けたいと思い、技術の高いところを探していらっしゃったそうです。

お手持ちのお品物は4点でしたがその内1点は中空のリングでしたので、サイズ直しの難易度が極めて高いお品物でした。 中が中空のお品物は熱を加えると空気が膨張してお品物が破裂してしまう危険性があります。 その危険を回避するような工夫が必要なのですが、お品物の状況によって様々な手法をとります。 今回もお品物の状況を見極めて最適な方法を選択、加工致しました。

お客様は札幌からいらっしゃっていただいていましたので、お品物はご送付にてお届けをいたしましたが、出来上がりも綺麗に仕上がり、お客様にも大変お喜びをいただいたご様子で、お褒めのお電話も頂戴いたしました。
加工納期:約1ヵ月


リングの修理 リングの修理

リングが抜けなくなり無理やり切断したリングの修理

新潟市よりのS様です。リングが小さくて抜けなくなり指が痛いので無理やり切断したとのことです。 拝見いたしますと写真のように、鋸か何かで無理やり切断した様子が伺えます。 指を抜く時に切り口で怪我することもありますので、この度は指を怪我されなくて幸いでした。 リングサイズを調整致しましてロー付けを行いました。「夢仕立工房」では、リングサイズ調整時には自動的に新品仕上げを行います。 文字などがある場合は多少薄くなり、場合によっては消えることもあります。
加工納期:約1ヵ月


指輪のサイズ直し

サファイア、プラチナダイヤモンド取り巻きリングのサイズ直し

プラチナのサファイヤダイヤ取り巻きリングをお持ちになりました。 お母様から譲られたものだそうです。サファイヤは今では珍しいマーキーズカットです。色も良く取り巻きのダイヤモンドもきれいです。 5番締めのご要望です。腕の部分にもダイヤモンドが入っておりますので、縮めるときの力のかける場所が制限されてしまいます。 一度にやるのは危険なので、2段階に分けて慎重にやりました。
加工納期:約1ヵ月


プラチナ アメシストダイヤモンド取り巻きリングのサイズ直し

プラチナ アメシストダイヤモンド取り巻きリングのサイズ直し

東京都のT様。プラチナリングでアメシストのダイヤモンド取り巻きタイプのお品物です。 サイズを3サイズ大きくしたいというご相談でいらっしゃいました。 アメシストのお品物の場合は十分注意を払って遮熱保護を施して加工いたしますが、希に加熱により色が薄くなることがあります。 このご説明を致しまして、加工を行いました。
加工納期:約1ヵ月

シルバーリングのサイズ直し

シルバーリングのサイズ直し

シルバーリングを5番伸ばしに

群馬県からお越しのU様。シルバー製品の場合は一般には簡単に修理出来ると思われがちですが、実は簡単ではありません。シルバーの特性としてロー付けするその箇所だけではなく、製品全体に熱を加える必要が有るからです。 そのため石がついている場合には、ほとんどの場合に、石を外す必要が生じます。 またその熱により表面のテクスチャーが消えたり、薄くなったり、変わったりします。 今回の場合は、石は入っておりませんが、筋に入っている黒色の模様が消えます。 この点をご説明させて頂き加工をいたしました。
加工納期:約1ヵ月


シルバーリングのサイズ直し

シルバーリングのサイズ直し

東村山市からお越しのMさまからのご依頼品です。 シルバーはロー付けの時全体に熱を加えないと均一にローが回りません。 この事により表面の古色や燻し処理が取れてしまいます。 お預かり時の写真に見られる凹部の黒味が、サイズ直し後の出来上がりの画像からは消えているのがわかると思います。 経年とともにまた燻しが入ってきますが、元のようになりません。 シルバーのサイズ直しの際には気をつけなければいけないことの一つで、お預かりの際にはきちんとご説明をし、ご納得をいただいてから加工を進めます。
加工納期:約1ヵ月


シルバーリングのサイズアップ

シルバーリングのサイズアップ

中央区のK様です。シルバーのデザインリングをお持ちになられました。 5番のサイズUPのご依頼です。シルバーの場合、金やプラチナ製品より安価ですので、 加工も安価に出来ると思われておられる方が多いようです。 しかし、サイズ直しの加工に係る時間はほとんど同じですので、工賃も同じ様な金額となります。さらにシルバーはその特性から、お品物によってかえって高い価格となる場合もあります。 この度のサイズ直しに関しましては、石もセットされておらず、比較的短時間で加工ができるものでしたので、安価に修理することが出来ました。
加工納期:約1ヵ月

ブランド品のサイズ直し 実例

ティファニー社のミルグレインのマリッジリング 修理後

ティファニー社のミルグレインのマリッジリングのサイズ直し

ティファニー社のミルグレインのマリッジリングです。都内の他の業者さんに一度直して大きくしてもらったそうですが、「内側の文字を消したくない」というご希望を仰られたところ、地金を足すサイズ直し(通常行う加工です)の方法にて行われたそうです。


ティファニー Tワイヤーリングのサイズ直し

ティファニー Tワイヤーリングのサイズ直し

このタイプのリングはサイズ直しをする際にリングが2つに分かれてしまいますので、その接合部分をぴったりと合わせることが難しく、仕上がりも綺麗にいきません。このような単純なロウ付け(溶接)作業にこそ、職人の技術とセンスの差が現れます。

夢仕立の職人はかなり几帳面で細かい性格の人ばかりです。そのため、このような繊細な作業はかなり得意とするところで、仕上がり具合もどこを修理したのかルーペで見てもわからないレベルの仕上げを行うことができました。ブランドショップで修理を断られたことから、お客様も半ば諦めていたそうですが、綺麗に修理が終わったリングを見て大変御喜びになられていらっしゃったのを見て、私たちも嬉しくなりました。


カルティエのダイヤモンドリング 修理前

Before

カルティエのダイヤモンドリング 修理後

After

カルティエのダイヤモンドリングのサイズ直し

カルティエでは3サイズ以上のサイズ直しはは受け付けてくれいそうなので、お困りになられていたと仰っていました。 ブランド元で修理を受けてもらえなかったり、受けてもらえても修理期間が長くて使用に差し支える等の理由で数多くの品物が弊社に持ちこまれます。 加工や修理が不可能な場合もありますが、可能な限りお受けするようにしております。 今回は5サイズの調整ですので、かなり難しいご依頼でした。 工賃は少々高額となりましたが綺麗に仕上がりました。表面の小キズもかなり取れていると思います。


思い出の指輪を一生身につけるために

指の太さが変わったことで、身につけるのをあきらめていたサイズの合わない指輪も、リング直しによってよみがえらせることができます。大切な指輪だからこそ、歳を重ねても使い続けていきたいですね。

ただし、リング直しは確かな技術を持った店舗に依頼しなければ、大切な指輪に傷をつけてしまうことになるかもしれません。

当店では、指輪の購入店や他店で断られたお品物でも、できる限りの対応をさせていただきますので、ぜひ一度お持ち込みください。当店の技術と知恵を使い、お客様のご要望にお応えするリング直しを行っています。

アクセサリー、ジュエリーの修理サービス

  • 指輪 サイズ直し
  • 石の取れてしまったジュエリーの修理
  • ネックレス 修理
  • 金具交換
  • 新品、仕上げ直し
  • ブランド品の修理
  • パールネックレスの糸かえ
  • ネックレスのチェーンを長くしたい
  • その他、修理の実例

安心の保険適用、日本で唯一ジュエリーの保険補償が可能なのは夢仕立だけ
お客様への保険料のご負担は一切ございません。

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア