英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホームジュエリーの修理

指輪、リングのサイズ直し

指輪、リングのサイズ直しについて

リングのサイズ直し

修理のご依頼で最も多いご相談が「リングのサイズ直し」です。
プラチナ製や金製の石が付いていないリングの場合、通常のサイズ直しの工程で作業を行うことが出来ます。
しかし、石が付いているものや表面に彫金が施されていたり模様の入っているリングは、サイズ直しを行うと同時に、そのデザインを復元させる必要があります。
この工程は職人の中でもかなりの熟練者でなければ行うことが出来ません。
「夢仕立」に在籍している職人は熟練者ばかりですので、この様な困難な加工でもお引き受けすることが出来ます。

■リングサイズを小さくするには

1. 二カ所を切って、縮める分をとる。

2. 少し圧力をかけて変形させる。

3. 内側に金属板などを付けて内径を小さくする

■リングサイズを大きくするには

1. 一カ所を切って、大きくする分を足す。

2. 内側を削る。

3. 熱と圧力を加えて徐々に伸ばす。

小さくする場合も大きくする場合も、1の方法が一般的です。
しかしこの場合、元々の金属とつなぎ合わせる金属の配合が必ず僅かに異なりますので、つなぎ目がどうしても目立ってしまうことが多いのです。

夢仕立では可能な限り地金の色にあった素材を使います。
さらに18金メッキやロジウムメッキ(プラチナメッキという通称のある、プラチナ族の金属メッキです)をほとんどの品物に施します。 このメッキを行うことにより、僅かな差が出やすい加工箇所をなじませることができて、耐久性も上がります。

またサイズ直しの際には、

・石動き

・裏側部分の亀裂

・爪の亀裂

・腕の部分の亀裂

などの問題が、ほとんどのお品物で見つかります。
この部分を放置致しますと後々お品物が破損してしまう可能性がありますので、夢仕立ではサイズ直しと共にこれらの瑕疵部分を補修致します。 つまり、夢仕立でサイズ直しを行ったリングは、その時点での最高の耐久性を持つお品物になるということです。

夢仕立でも当初はこの部分を別々に分けて考えておりました。 しかしこれらの瑕疵は加工途中や熱を加えて初めて発見出来る場合が多く、手を入れるまで見つけることができません。 補修を行うためには決してお安くはない金額の材料費や人件費等が別に掛かります。 しかしこの補修を行うための代金を頂いておりませんので、結果的にはサイズ直しを終了した後で納品の際にお客様に瑕疵のお話しをせざるを得ませんでした。

そのときはサイズ直しのご依頼しか承っていなくても、瑕疵部分のお話しはお客様にお伝えしなければいけないことです。 しかし後から瑕疵部分のお安くはない補修のお話しをしなければならないのは、あまり良いことではないと私達は考えました。

そこでサイズ直しの基本料金を、ある程度の補修を見込んだ料金に設定することに致しました。 その為、夢仕立では余程の大きな瑕疵ではない限り、サイズ直しの際にできる限りの全ての補修を施しております。

もちろん時間もコストもかかり、中には料金ギリギリになってしまうものもあります。 しかしそれでも一度私達の手を通過したお品物を、「今できる限り最高の状態に仕上げたい」という強い思いから現在の設定でサイズ直しを行っております。

中にはとても加工が難しく、販売店でも断られたお品物も多数持ち込まれることがあります。 それでも夢仕立では蓄積された技術と知恵を使い、できる限りの力で対応をさせていただいております。 そしてそんな夢仕立の宝石・宝飾品に対する考え方にご納得頂きました沢山のお客様に支えられて、加工を行ってくることができました。

ご理解頂ければ幸いです。

修理実例一覧

  • このように上部の1/3位まで石がセットされているリングは
  • 多少楕円になってしまいます
  • 幾分なりとも楕円形になってしまいます
  • 真珠は火に弱いので
  • 真珠の場合は原則として珠を一旦外し
  • デザインが特殊なので出来ないと断られてしまった
  • 表面に柄や文字等のテクスチャーがある場合
  • 石の留め方によって、サイズ変更の許容範囲が異なります
  • オパールは熱に対して非常に敏感な石ですので
  • ご購入店では修理を断られ手しまった
  • サイズ直しです。
  • サイズ直しです。
  • フルエタニテーリングは基本的にサイズ直しは出来ません
  • 研磨などにより、模様が切れたり、薄くなったり、消えたりすることがあります
  • K10は硬い金属であるため、大幅なサイズ直しは危険です
  • 場合によってはかえって高い場合もあります
  • 安心できるところでお願いしたい
  • サイズ直しできないと断られた
  • 今現在のサイズとは合わない場合も多い
  • 実際に現物を拝見しないと加工可能か否かの判断が出来ない理由
  • どのようなものかによってやり方を変える必要がある
  • 色々お店で聞いたけれど受けてもらえなかった
  • なかなかピッタと2本が収まりません
  • 顕微鏡意カメラでお客様の目の前で現状を記録してお預かりいたしました。
  • 3.13Ctのダイヤモンドリングのサイズ直し
  • 真珠は熱に弱いため一旦外します
  • パールは熱に弱いため一旦珠を外し
  • 南洋真珠 サイズ直し
  • サイズ直し 模様 修復
  • ダイヤモンドリング サイズ直し
  • サイズ直し メッキ仕上げ
  • 修理 ダイヤモンドリング レール留め サイズ直し
  • 修理 サイズ直し 高難易度
  • 修理 幅広 甲丸リング サイズ直し
  • 複雑なリング サイズ直し
  • コンビリング マリッジリング サイズ直し
  • サイズ直し 高額ダイヤモンドリング
  • 修理 サイズ直し 変形修理
  • サイズ直し 甦った「ノンタン」絵模様リング
  • サイズ直し 3留めのダイヤモンド 一文字リング
  • サイズ直し ご夫婦
  • サイズ直し シルバー 燻し加工は取れてしまいます
  • サイズ直し プラチナ デザインリング
  • サイズ直しと新品仕上げ 4点
  • 修理 サイズ直し 問題のあるリング3点
  • サイズ直し 一文字リング
  • 修理 有機素材のサイズ直し&新品仕上げ
  • サイズ直し&鍛金新品仕上げ
  • サイズ直し リングの側面でのサイズ直し
  • 修理 サイズ直し ご自分でデザインしたリング
  • サイズ直し 夏場と冬場ではサイズは変わります
  • 修理 サイズ直し バロークパールとは
  • 中央に溝彫りのある結婚指輪のサイズ直し
  • ムーンストーンリングとエメラルドリングのサイズ直し
  • スターサファイアとダイヤモンドサファイアリングのサイズ直し
  • リングが小さくて抜けなくなり指が痛い
  • あちこちで断られた
  • 表面が平面ではなく凹面になった特殊な形
  • シルバー製品の場合は一般には簡単に修理出来ると思われがち

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL 03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア