英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立
ホームジュエリーのリフォームダイヤモンドリングのリフォーム

婚約指輪 リフォーム

婚約指輪のリフォーム

立て爪の婚約指輪は爪が引っかかってしまうことと、いかにも婚約指輪という雰囲気がするため、年が経つにつれて使用しにくくなってしまう傾向があり、ジュエリーリフォームのご相談の中でも最も多いご相談です。

婚約指輪で頂いた立爪のダイヤモンドリング。一時は付けていたものの、もう付けなくなってしまったもの、お好みに合わせて様々なデザインに生まれ変わらせることができますので、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

婚約指輪のジュエリーリフォーム実例

立て爪の婚約指輪 リフォーム前

Before

埋め込みのダイヤモンドリング リフォーム後

After

立て爪のリングは、古いタイプの婚約指輪としてそのデザインは多くの女性が知っています。そのため、使用しづらいのでなんとかして欲しいとのご要望です。

この度のご相談もジュエリーリフォームのご相談で最も多い立爪のリフォームのご依頼です。やはり立て爪の爪が高すぎるということと、デザイン的にももう使えないということでした。

せっかく頂いた婚約指輪のダイヤモンドですので、普段から引き出しの中にしまいっぱなしにしておくのではもったいない、もっと日常的に使いたい、というお話をお客様から伺いました。そこで、普段使いにちょうど良い埋め込みタイプのデザインをいくつかご提案させていただきました。

その中でもお選びになられたこのリングのデザインは中石付近にしぼりが入っていて、ダイヤモンドを強調する効果があります。 さらにダイヤモンドを少し持ち上げることでリングが変形したり衝撃を受けた際に、ダイヤモンドに伝わるダメージを軽減する効果があります。

たくさんのデザインの中からこのデザインをお選びになられてとてもご満足いただくことができました。 また出来上がりの際にも、ご相談の際にその場で作った完成イメージ画像の通りに出来上がったことにも感激していらっしゃいました。【事例:22303G】


お母様の婚約指輪 リフォーム前

Before

お嬢様のエンゲージリング リフォーム後

After

お母様のご婚約指輪である立爪のダイヤモンドリングを、ご結婚なされるお嬢様のエンゲージリングにリフォーム

古い立爪のリングは爪も大きく引っかかりそうですが、リフォーム後の立爪は爪も小さく丸くなっています。 またストレートアームが美しいこのデザインは、長いお嬢様の指にもぴったりで、とても素敵でした。 母から子へ受け継がれる指輪には家族の歴史が刻まれます。

もちろん夢仕立のエンゲージリングサービスである「ブルーダイヤ」も内側にそっと忍ばせました。 お二人の今後がダイヤモンドの様に輝きます様に、お祈り申し上げます。
【事例:270534G】


立爪のご婚約指輪 リフォーム前

Before

使いやすいデザインリング リフォーム後

After

立爪のご婚約指輪を使いやすいデザインにジュエリーリフォーム

ご主人様に頂いた立爪のダイヤモンドリングを普段から使用しやすいリングへジュエリーリフォームをなさりたいというご相談のお客様です。

結婚の時以来、1度も使っていないとおっしゃられていましたが、綺麗なダイヤモンドなのにとてももったいないですね。立爪のリングは爪が大変大きくて使いにくいため、ご結婚の際に使用してそのあとは使っていないというお客様はよくいらっしゃいます。

せっかくの綺麗なダイヤモンドですからもう少し活躍の場を与えてあげたい、とお客様がおっしゃられましたので、爪のないデザインのリングをお勧めいたしました。「また指が細く見えるデザインが良い」というご希望もございましたので、カーブのラインが美しいこちらのデザインをお勧めいたしました。

このリングはサイドに入った小さいダイヤモンドがポイントで、テーブルを挟んで向かいの方から見ると、このワンポイントのダイヤモンドがキラリと光り、メインのダイヤモンドを引き立てます。 デザインには大変お気に召していただきましたので、これからは活躍の場が増えそうだとお喜びになられていらっしゃいました。 【事例:385G270】


立て爪のダイヤモンドリング リフォーム前

Before

婚約指輪 リフォーム後

After

立て爪のダイヤモンドリングをお嬢様のご婚約指輪にジュエリーリフォーム

お母様の立て爪のダイヤモンドリングをお嬢様にプレゼントなされ、お嬢様のご婚約指輪としてジュエリーリフォームしたいというご相談のお客様です。

お嬢様はとても指の細い方であまり太いリングは似合わないため、細めの華奢なデザインをお勧めいたしました。またサイドにダイヤモンドを入れることで、少し華やかにいたしました。サイドにダイヤモンドの入ったエンゲージリングはお嬢様の憧れのデザインだったそうで、とてもお気に召していただきました。

出来上がったリングは元の立て爪のリングとは全く違う印象になりましたので、お二人ともとても驚いていらっしゃいましたが、綺麗に出来上がったリングを見てお母様もダイヤモンドリングが欲しくなったとのことで、お母様用のダイヤモンドリングの製作のご依頼もいただきました。 【事例:364G270】


プラチナのダイヤモンド立て爪リング リフォーム前

Before

プラチナのダイヤモンド立て爪リング リフォーム後

After

婚約リングとして主人から頂いたダイヤモンド立て爪リングのリフォーム

紋別市からお越しのY様。いつか東京に行った時には夢仕立に寄りたいという大変うれしいお言葉を頂戴致しました。 プラチナのダイヤモンド立て爪リングのリフォームのご相談です。婚約リングとして主人から頂いたものだけれど、 全然使っていないので普段にも、ちょっとしたお出かけにも使える素敵なデザインにリフォームしたいという無い様でした。 拝見させて頂きましたところ、非常に綺麗なダイヤモンドでしたので、シンプルで個性的なデザインをご提案させて頂きました。 出来上りにもとてもご満足を頂きまして、大変お喜びになられていらっしゃいました。 【事例:240929G】


ご婚約指輪の立爪のダイヤモンド リフォーム前

Before

ご婚約指輪の立爪のダイヤモンド リフォーム後

After

ご約指輪の立爪のダイヤモンドを、豪華で使いやすいリングへリフォーム

真ん中のダイヤモンドは埋め込みなので引っかかりも無く使いやすい仕様になっています。 脇のダイヤモンドは一つ一つがとても大きな石なので、キラキラと華やかに光るデザインです。 一生もののリングになったとお客様にもとてもお喜び頂きました。 【事例:240952G】


立爪リング リフォーム前

Before

立爪リング リフォーム後

After

引っかけやすい立爪リングをジュエリーリフォーム

東京都のA様。30年ほど前の婚約リングだそうです。そのころ流行の鬼爪の立て爪リングです。 現代では凶器になってしまいそうな出っ張ったデザインです。 これを普段にも使え、オシャレなデザインにとのご希望です。 ご夫婦でお見えになりました。腕を少し絞り、2面で留めました。 【事例:202】


立爪のリング リフォーム前

Before

立爪のリング リフォーム後

After

母の大切なリングを受け継いだジュエリーリフォーム

ご結婚のご報告をお母様にしたところ、「使っていない立爪のリングがあるから、リフォームして婚約指輪にしたらどうか」というご提案をもらい、大切なお母様のリングをお預けになる所をお探しし、当工房をお選び頂きました。預かりシステムがお客様にお気に召して頂いた様で、ホームページ閲覧後すぐに来たとの事でした。

夢仕立さんはブライダル専門店よりもデザインが豊富で、どのデザインにするかとても迷いましたが、デザイナーの方が親切にデザインコンセプトなどを話してくれて、また、実際に指につけてみて、似合うか似合わないかのアドバイスもしっかりとしてくれたので、お気に入りのものを作ることが出来ました。

リフォームはただデザインを作り変えるだけでなく、「母の大切なリングが自分のお気に入りになる」という素敵な思い出作りなのだと思い、リフォームのイメージがすごく変わりました。また、色々とわがままを聞いてくださり、夢仕立さんにはとても感謝しています。ありがとうございました。

【事例:22232G】


婚約ダイヤモンド立爪リング リフォーム前

Before

婚約ダイヤモンド立爪リング リフォーム後

After

婚約ダイヤモンド立爪リングをリフォーム

横浜からお越しのS様。御主人から頂いた婚約ダイヤモンド立爪リングをオシャレな今風のリングにリフォームしたいとお二人でお越しになりました。 勿体なくてめったにお付けにならなかったとか、でも最近色々と出かける機会が増えてきたので、思い切って御主人に相談してリフォームすることにしたとのことです。 御希望を色々お聞かせいただきこのデザインに決まりました。 お気に召して頂き有難うございます。 【事例:BA103】


ダイヤモンド婚約リング リフォーム前

Before

ダイヤモンド婚約リング リフォーム後

After

ダイヤモンド婚約リングをリフォーム

横浜からお越しのH様御夫妻。ダイヤモンド婚約リングをリフォームしたいとお二人でお越しになりました。 石は綺麗で気に入っているのですが、なにせデザインが仰々しくてめったに付けられないとか。 御主人に相談してリフォームすることにしたとのことです。御希望はシンプルで軽やかで引っかからないデザインです。 色々デザインをご提案させていただき最終的にこのデザインに決まりました。 お二人とも大満足していただき有難うございました。 【事例:BA104】


立て爪リング リフォーム前

Before

立て爪リング リフォーム後

After

高品質のダイヤモンドリングを成人の記念にリフォーム

東京都江戸川区のY様です。お母様とお嬢様の二人でお越しになりました。成人の記念にプレゼントだそうです。 お母様時代の婚約リングは高品質のものが多く、こちらのお品物も高品質でした。 しっかりしたデザインでしかも今風のエレガントさを持ったデザインをいくつかご提案し、その中からこのデザインをお選び頂ました。 出来上がり時にはお父様もご来店になり皆様で、大賑わいでした。 【事例:250907G】


ダイヤのリング リフォーム前

Before

シンプルなこのデザイン リフォーム後

After

受け継いだダイヤモンドをお嬢様へ受け継ぐリフォーム

ご婚約のときに、ご主人様のお母様にリフォームして頂いたリング。今度は息子のお嫁さんに。指元が少し華やかになるデザインという御希望で、メレの入ったシンプルなこのデザインに決まりました。 腕のサイドにメレダイヤを埋め込んであるという少し変わったデザインのリングです。 腕が上下から石を挟み込むというデザインですが爪では無いので引っ掛かりが少なく使いやすいリングです。 このリングの特徴としては中石が大きく見えるということです。 このリングも0.22ctですが0.3ctほどの大きさに見えます。 【事例:250642G】


立て爪ダイヤモンドのご婚約リング リフォーム前

Before

立て爪ダイヤモンドのご婚約リング リフォーム後

After

立て爪ダイヤモンドのご婚約リングをリフォーム

ご主人、奥様、お嬢様と3人でご来店です。立て爪ダイヤモンドのご婚約リングをお持ちになりました。 奥様がご主人と相談されて、記念に普段にも出来るリングをお嬢様に造って上げたいとお越しになりました。 拝見いたしましたところダイヤモンドは素晴らしいものですが、典型的な三角爪の立て爪リングで、立爪の爪が普段使いでは色んな所に引っかかってしまいます。 そこで引っかかりの少ない、あまり出っ張らないデザインをいくつかご提案させていただきました。 皆様であれやこれや賑やかに相談されて、この2面留めの腰の低いデザインに決まりました。 【事例:270227G】



※松屋銀座店では、品質管理やサービス向上のため、修理やカスタム加工を承ることができる範囲に制限がございます。 そのためお品物によってはご依頼を承ることができない可能性がございます。


ジュエリーリフォームの実例

  • ダイヤモンドリング
  • ダイヤモンドのペンダント、ピアス
  • サファイヤ、トパーズ、青色の宝石
  • ルビー、珊瑚、赤色の宝石
  • エメラルド、翡翠、緑色の宝石
  • その他、宝石
  • パール、真珠
  • オパール

夢仕立はお客様のご予算に合わせた提案を第一に考えます。

豪華で素晴らしいデザインでも、お客様のご予算とかけ離れていては作る事は出来ません。
ご予算どおりでも、お客様のイメージとは違うジュエリーでは全く意味はありません。
「夢仕立」のジュエリーリフォームは、品質は落とさずに代金を抑える様々な方法があります。
あらゆる方法にて、ご予算とイメージにご満足頂けるご提案を致します。

お客様のイメージする「こういうジュエリーが欲しい」というお話を、お聞かせ下さい。

お電話でのご相談

TEL 03-6263-0300

TEL:03-6263-0300

メールでのご相談

ご来店でのご相談

夢仕立フェア